便秘がニキビを引き起こす3つの理由を徹底解説

先生!便秘って肌荒れの原因ってよく言われますよね!でも便秘は腸の中で起こることで、ニキビはお肌の病気って考えると全然関係ないようにも思えます。それでもやっぱり便秘はニキビの原因になってしまうんでしょうか。
一見すると腸の中で発生している便秘と、お肌に発生するニキビって全く関係のないものに思いますよね。でも実際は腸と肌にはとても密接な関係があります。なので腸の状態が悪いと肌にも影響が出てくることは自然なことなのです。詳しく説明していきますね。

腸と肌は同じ排泄器官

意外と思われる方もいるかもしれませんが、肌は人間の排泄器官の一つです。人間には4つの排泄器官があって、それぞれ代謝活動によって発生する老廃物を排泄する働きを担っています。

・大腸:大便を排泄

・腎臓:尿を排泄

・肺:炭酸ガスなどを排泄

・皮膚:汗・皮脂・垢を排泄

一見すると全く共通点のないように感じる大腸と皮膚ですが、両者には排泄器官という共通点があるのです。そして、大腸が便秘などによって健康的な状態を維持できなくなると、同じ排泄器官である皮膚に様々な影響が出てくるのです。

次に便秘がニキビを引き起こす3つの原因について詳しくお伝えしていきます。

1.便秘により発生する有害物質の影響

当然ですが、便は本来食事から摂取した栄養素の老廃物なので早く体外に排出されるべきものです。しかし便秘によって、便が大腸内に長く留まることになると、しだいに便は発酵・腐敗していきます。

すると、善玉菌が減少して悪玉菌が増えてくるので、大腸内には有害物質やガスなどが発生します。大腸内で発生した有害物質は本来なら便と一緒に外へ排出されます。しかし便秘なので外に排出することができずに、どんどん有害物質が増えていきます。

すると増えすぎた有害物質をなんとか外へ排出させるために、腸壁が有害物質を吸収し始め、血液に乗って肌まで運ばれます。そして最終的に肌から皮脂や汗などと一緒に排出されるのです。

しかし肌は、皮脂や汗などとともに有害物質まで排出しなくてはいけなくなるので、本来の新陳代謝機能が低下してしまいます。すると新陳代謝が低下した分、古い角質が溜まりやすくなるので、これが毛穴詰まりを引き起こしニキビが発生してしまうのです。

2.善玉菌不足よるビタミン不足

先ほど便秘になると便の腐敗によって善玉菌の数が減少するとお伝えしました。実は善玉菌にはビタミンを生成する働きがあって、善玉菌が不足するとビタミンB群を生成する力が弱まってしまいます。

ビタミンB群はニキビでおなじみのチョコラBBの主成分にもなっているほど、ニキビ予防効果の高い成分です。主に肌に次のような効果をもたらします。

・ターンオーバーを正常化させる

・皮脂の分泌を抑える

つまり便秘によりビタミンB群の生成力が低下すると、ターンオーバーの悪化や過剰な皮脂分泌が発生しやすくなり、ニキビを引き起こしてしまうのです。

3.自律神経の乱れによる影響

「腸は第二の脳」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、実は腸には脳に匹敵するほどの神経細胞が存在しています。これら腸に存在する神経細胞が脳と相互に影響しながら自律神経に作用しているのです。

このように腸と自律神経には密接な関係があるので、便秘による腸内環境の悪化は自律神経の乱れを引き起こします。

自律神経には交感神経と副交感神経という二種類の自律神経が存在していて、両者がバランスよく分泌されることが健康的な生活を送ることに繋がります。ちなみに交感神経は活動している時や緊張している時に活発化し、副交感神経はリラックスしている時に活発化します。

しかし、便秘により自律神経のバランスが崩れて交感神経が優位になってしまうと問題が発生します。交感神経には男性ホルモンを活発化させる働きがあるのですが、男性ホルモンの増加は角質の増加や過剰な皮脂分泌を引き起こしてしまうのです。

先程もお伝えしたように、角質の増加や過剰な皮脂分泌は毛穴詰まりを引き起こしてしまうので、ニキビができやすくなってしまうというわけです。

まとめ

・有害物質の増加による影響

・ビタミンB群の不足による影響

・自律神経の乱れによる男性ホルモンの増加の影響

一見すると関係のないように思えた腸とお肌の問題ですが、とても密接な関係があることが分かって頂けたと思います。

しっかり寝て、食事も気を使い、スキンケアもしているのに、ニキビが治らないという人は実は便秘がニキビの原因になっているかもしれません。

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ