中学ニキビの本当の原因と2つの王道の治し方

中学生になると急にニキビが増え始めますよね。今回は中学生になるとできるニキビに絞ってお伝えしたいと思います。

ca85ad6c47c20811eff52ceca6c75098_s

中学生になるとニキビができる

小学生の間はなんともなかったのに中学生になると急にニキビができ始めます。この頃になるとちょうど男子や女子の目が気になってきます。こんな時に顔に痛々しいニキビができてしまうととても嫌な気持ちになります。

相手は自分のニキビのことは気にしていないだろうかなど、余計なことを色々考えてしまいます。そこで今回は中学生になるとできるニキビに絞って詳しくお伝えしたいと思います。

なぜ中学生になるとニキビができる

中学生の期間は思春期とも呼ばれますが、この時期は子どもから大人へと身体が変化していく大切な時期です。そして身体が変化していくに伴って、肌にも変化が表れます。

思春期になると子どもから大人へと変化していく為に性ホルモンの量が飛躍的に増えます。この性ホルモンが分泌されることで男性は男性らしい、女性は女性らし身体へと変化していくのです。

そして性ホルモンが分泌されると肌にも大きな変化が表れます。皮脂の分泌量が増え、肌は硬く・厚くなっていきます。

確かに小学生の肌ってモチモチで透き通った印象がありますが、それに比べると中学生の肌って脂っぽくて少し肌が硬そうなイメージ感じがしませんか?

これはホルモンによる影響なのです。また一生のうちで一番性ホルモンの分泌量が増えるのが思春期です。

つまり一生を通して思春期の間が一番皮脂が多くなるのです。肌の硬さは大人ほど硬くはなりませんが、小学生の時に比べると性ホルモンの影響で硬くなります。

そしてこの

✔皮脂量の増加(主にこっち)
✔肌の硬化・厚化

がニキビの原因となるのです。

そもそもニキビができる原因とは

スクリーンショット 2014-10-09 22.33.01

出典:http://urx.nu/cO1j

そもそもニキビとは簡単に言うと毛穴の出口が塞がることで発生します。過剰な皮脂が汚れを吸着することで毛穴の出口を塞いだり、古い角質が積み重なって、皮膚を硬く・厚くし毛穴が塞がることでニキビが発生します。

そして毛穴の出口が塞がると毛穴の中で皮脂が絶えず分泌されてニキビが大きくなっていきます。またそこに皮脂をエサとするアクネ菌がやってくることで免疫細胞VSアクネ菌の戦いが起きニキビは炎症を起こし酷くなっていきます。

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

このようにしてニキビはできるのですが、中学生でニキビができる主な原因は過剰な皮脂が汚れなどを吸着して毛穴の出口を塞いでしまうことです。

まり中学生ニキビは過剰な皮脂を取り除き毛穴に出口を作ってあげることがとても重要になってきます。

中学生ニキビの治し方

中学生ニキビを治すために一にも二にも重要なのが皮脂対策です。ただし当然のことですがただ闇雲に皮脂さえ取ればいいのではありません。皮脂は肌を乾燥と外敵から守るというとても重要な役割を担っています。

過剰に皮脂を取り除いてしまうと、肌を守るためにダクダク皮脂が分泌されて逆効果です。そこで次に具体的なニキビ対策についてお話していきます。

✔洗顔
✔ビタミンC誘導体

洗顔

余分な皮脂や毛穴の詰まりを解消するためには当然ですが洗顔がとても重要になってきます。そして中でもオススメなのがピーリング洗顔+通常洗顔の併用です。

ピーリング洗顔とは酸の力を使って肌表面の古い角質や角栓などを溶かしてしまう効果があります。繰り返しになりますがニキビというのは毛穴の詰まりによって発生するものです。

なので酸の力を使って強制的に汚れや角栓などを落としてしまうピーリング洗顔はとても効果的な洗顔法です。

肌を溶かすなどと書くと怖いと思われる方もいるかもしれませんが、ピーリング治療は医療機関向けのニキビ治療ガイドラインにも推奨されている治療法です。

また通常洗顔だけではなかなか毛穴の詰まりを除去したり予防しにくい人でも、ピーリング洗顔を始めてから急に症状が改善されたというのも実際によく聞く話しです。

詳しい洗顔方法などをコチラを参考にしてみてください。

>>>ニキビ治療の王道ピーリングの正しい知識と方法を伝授

ビタミンC誘導体

中学生でニキビに悩んでいる人は化粧水などの保湿をしていない人が多いと思います。ただしニキビを治すためには必ず必要なスキンケアです。男子は特に面倒くさい、恥ずかしいと感じるかもしれません。実際ボクがそうでしたしね^^;

ただニキビを治すという目的へ少しでも早く近づきたいなら必ず付けるようにして下さい。

はじめの方にチラッと書きましたが、肌が乾燥すると肌は外敵からの攻撃に弱くなるので皮脂をより過剰に分泌します。特にピーリング洗顔などをした後の肌はカラカラの砂漠状態です。

放っておくとせっかく取り除いた皮脂が分泌されて洗顔した意味がなくなってしまいます。

保湿成分も色々ありますが、数ある保湿成分の中でも特にオススメなのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には次のような効果があります。

✔余分な皮脂を抑える
✔炎症を抑える
✔色素沈着の元となるメラニンを消す
✔セラミド、コラーゲンの合成を促進

このようにビタミンC誘導体はニキビ予防・今あるニキビ・ニキビ跡に効果的な万能成分です。また保湿効果にも優れていてニキビに悩む人には必ず使っていただきたい成分です。

化粧水などを買う時はこの成分が入っているものを選ぶようにしましょう。ボク自身ビタミンC誘導体を使った日と使わなかった日では明らかに皮脂の量が違うのを実感しています。

まとめ

中学生の時にできるニキビはたいていが過剰な皮脂によって毛穴が塞がることによって発生しています。

なので中学生ニキビを治す場合は余分な皮脂や汚れを落とす洗顔が一番重要です。そして洗顔後の保湿は洗顔とセットのスキンケアです。必ず保湿は忘れずに行って下さい。

✔ピーリング洗顔
✔ビタミンC誘導体

>>>恋愛したいけどニキビのせいで諦めてしまっている人へ

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ