治らない鼻ニキビで悩んでいる人へ王道の3つの治し方

7f64a74ed8c459f1108c12ada55dc2b0_s

鼻ニキビができる原因

鼻ニキビは他の場所にできるニキビとも違って目立ちやすいですし、ポツンと大きくなりやすいですよね。鼻にできるニキビは他のニキビと何が違うのでしょうか。

まずそもそもニキビというのは毛穴の出口が塞がることで発生します。

毛穴の出口が塞がる原因はターンオーバーの乱れにより古い角質などが毛穴の出口を塞ぐ場合と、過剰な皮脂が汚れなどを吸着し、毛穴を塞いでしまう2通りあります。

①ターンオーバーの乱れ(主に大人ニキビ)
②過剰な皮脂分泌(主に思春期ニキビ)

そして、鼻にある皮脂腺はとても活発で毛穴の奥も深いので毛穴が詰まりやすいです。特に10代になるとできやすい思春期ニキビはおでこや鼻などのTゾーンの皮脂腺が活発になりやすいので、比較的思春期を中心とした若い人にできやすいニキビです。

また鼻ニキビに悩んでいる人は気づいていると思いますが、鼻にできるニキビは他のニキビより巨大化しやすい特徴もあります。

これは先ほど説明した通り、鼻は顔の中でも特に皮脂腺が多い場所なので、一度毛穴が閉じてしまうと、閉じた毛穴の中でどんどん皮脂が分泌されていって、毛穴がどんどん膨張していきニキビが悪化しやすい傾向があります。

>>>ニキビの考えうる限りの全ての原因9つを解説

鼻ニキビの治し方

このように鼻ニキビというのは過剰な皮脂が、汚れや化粧品などを吸着して毛穴の出口が塞がることで発生します。そしてこの鼻ニキビ対策として次の方法が効果的です。

①洗顔&保湿
②紫外線
③塗り薬

①洗顔&保湿

これはどのニキビであろうが大切な行為なのですが、鼻ニキビは他のニキビと比べても特に皮脂が多いところなので、洗顔時に余分な皮脂を洗い落として、保湿をすることで余分な皮脂を防ぐことが重要です。

ただし洗いすぎには要注意です!鼻は顔の中心にあり、突起しているので洗いやすく、何度もこすってしまいがちです。ニキビ肌の人の洗顔はニキビ発生の原因となる余分な皮脂と角質を落とすことが目的なので、それ以上に肌にダメージを与えることは厳禁です。

また皮脂というのは肌を乾燥から守るために分泌されるので、洗顔後にしっかり保湿してあげないと大量の皮脂が分泌されてしまします。

>>>ニキビ治療の王道ピーリングの正しい知識と方法を伝授

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

②紫外線

皮脂腺は紫外線にあたると活発化し皮脂量が増えてしまうという特徴があります。元々鼻の皮脂腺は非常に多いにも関わらず、突起しているので紫外線のダメージも真っ先に受ける場所です。

つまり紫外線にあたると鼻は紫外線の影響をモロに受けて皮脂が大量に分泌されてしまうのです。なので鼻ニキビに悩む人は紫外線対策は必須です。顔全体に塗るのが面倒なら鼻だけでも全然OKです。

③塗り薬

鼻ニキビの特徴として巨大化しやすいことを説明しました。つまり鼻にニキビができたなと気付いた時点で相当ニキビが悪化している可能性が高いということです。

進行した赤ニキビなどは当然ニキビ跡になりやすいですし、痛みも伴いやすく見た目の問題もあります。なので鼻にニキビができたと気づいたら、早い段階で抗生剤などを使ってすぐにニキビを小さくしていくのがオススメです。

ニキビというのは毛穴が詰まっている状態ですから、毛穴に出口ができたり、自然とニキビが潰れたりして、毛穴の詰まりを解消しない限り、どんどん成長していきます。

特に鼻ニキビはニキビの成長が早いので、気づいたらすぐに対処していくのが大事です。

角栓は取り除いていいの?

鼻の皮脂量が多い人は角栓や鼻の黒ずみなどが気になる人も多いと思います。そしてこの角栓に対しては、鼻パックやコメドプッシャーなどで、角栓を取り除く人と、余計な刺激を肌に与えるのをさけるために放っておく人の2通りに分かれると思います。

ただ角栓に関しては取り除いたほうがいいと思います。もちろん鼻パックはもの凄い勢いで角栓を引き離すので、肌には少なからずダメージがあると思います。

しかし角栓を詰まった状態にして放っておいても、皮脂は絶えず分泌されて、角栓を巨大化させていくので、毛穴がどんどん広がっていく恐れがあります。

一度開いてしまった毛穴を閉じることはとても難しいので、月1くらいの間隔で定期的に鼻パックを行い角栓によって毛穴が広がるのを防ぐほうが良いと思います。

また一見すると角栓は放っておいたほうが自然な感じもしますが、本来角栓というのは排出物なので、排出したものがいつまでも身体の中に埋まっている方が不自然です。

角栓は酸化すると『過酸化脂質』という物質となり活性酸素を作り出し常時肌にダメージを与えることになります。このことからも角栓は詰まったままにしておくよりも、取り除いたほうが良いでしょう。

鼻ニキビにおすすめ化粧品

2018-05-07_22h42_56

鼻ニキビに悩む人におすすめの化粧品は『ノブACアクティブ』です。

冒頭にも書いたように、鼻ニキビは、顔の中でも特に皮脂量が多いTゾーンにできるニキビなので、一度ニキビができてしまうと、大きくなってしまいやすい特徴があります。

ニキビが大きくなりやすいということは、それだけニキビ跡が残りやすいということです。なので鼻ニキビは『とにかくニキビができにくい肌を作ることが大切になってきます』

ノブにはニキビ専用化粧品としては珍しく『マイルドピーリング成分』が含まれています。ピーリング成分には古い角質を溶かす効果があるので、ニキビの根本原因である毛穴詰まりを防ぐ効果が非常に高いです。

数あるトライアルキットの中でも口コミの評価が最も高かった化粧品でもあるので、一度使われてみることをオススメします。

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ