いちご鼻を増やす3つの原因と正しい3つの改善ポイント

hana2

いちご鼻を治すために色々試してはみるものの、一向によくなる気配がない、、結局何をしたらいいのか分からない、、

いちご鼻に悩む人はとても多いですが、結局は解決法が分からず、放置している人は多いです。

そこで今回はいちご鼻の原因と正しい対処法についてお伝えしていきます。

いちご鼻発生のメカニズム

いちご鼻は毛穴の中で、皮脂や古い角質が詰まって酸化している状態です。

皮脂には油分で皮膚を覆うことで、乾燥を防いだり、物理的な刺激から肌を守る役割があります。つまり皮脂は皮膚を守るという防御機能を果たしているのです。

なかでも鼻は顔の中心部に位置していて、突起していることからも、外部の刺激を受けやすいので、顔の中での特に皮脂量が多い場所になっています。

そのため鼻の皮膚は、古い角質などを皮脂が吸着しやすく、毛穴が詰まりやすいのです。

いちご鼻を増やす3つの原因

乾燥

kannsou

乾燥はいちご鼻を増やす大きな原因の1つです。

上記したように、皮脂の役割の一つに乾燥を防ぐことがあります。つまり肌が乾燥していると、水分の蒸発を防ぐために、いつも以上に大量の皮脂が分泌されてしまうのです。

また肌が乾燥していると、外部からの刺激も伝わりやすくなるので、バリア機能を果たす角質層が分厚く・固くなってしまいます。すると毛穴も詰まりやすくなります。

さらに、肌の乾燥はターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れも引き起こすので、肌表面には古い角質が溜まりやすくなります。

乾燥とだけ書くと、聞き流してしまいそうなほどの簡単な言葉ですが、いちご鼻を防ぐ上でとても重要なポイントです。

毛穴パック・コメドプッシャー

いちご鼻に悩む人なら一度は試したことがあるでしょう。毛穴パックとコメドプッシャー。

ただしこれらはいちご鼻を助長させる大きな要因の一つです。

毛穴パック

毛穴パックはやってみると取れた角栓が目に見えますし、取れた感が強いので、やみつきになってしまいがちです。しかし効果は一時的です。

毛穴パックは強い粘着力で角栓を引っこ抜く方法なので、角栓だけでなく、正常な角質も剥がしてしまいます。

正常な角質が剥がれることで肌が乾燥しやすくなりますし、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)も乱れるので、長期的にはイチゴ鼻を悪化させることに繋がります。

コメドプレッシャー

コメドプレッシャーも毛穴パックと同じく、角栓の取れる様子が目に見えて分かるので、何度もやってしまいがちですが、肌にはとても負担のかかる行為です。

というのは、コメドプレッシャーは強い圧力を加える事で角栓を絞り取るので、肌の炎症を引き起こしやすいです。

コメドプレッシャーのし過ぎで、鼻の赤みが発生して、その状態が何ヶ月も続く場合も充分に考えられます。また長期的な炎症はシミも引き起こします。

過剰な洗顔・皮脂のとり過ぎ

batu-ng

いちご鼻の根本原因は過剰な皮脂分泌です。なのでなるべく皮脂を抑えようと、過剰に洗顔をしたり、油取り紙などを使ってこまめに皮脂を取り除く人もいますがこれも厳禁です。

そもそも皮脂というのは上記したように、乾燥を防いだり、外部の刺激から守るなど、意味があって分泌されています。

なので適度な量の皮脂は肌のためにも必要なのです。結局皮脂を過剰に取り除こうが、肌にとっては必要なものなので、取り除けば取り除くほどに分泌量が増えますし、乾燥肌やターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れなどの弊害を生むだけです。

具体的な洗顔方法については後述します。

いちご鼻改善の3つのポイント

徹底的な保湿

hositu-nurigusuri-keshousui-kuri-mu

先程から何度も説明しているように、乾燥はいちご鼻を増やす天敵です。

そのためには念入りに保湿してあげることが必須です。鼻は頬などに比べて意外と簡単に済ませてしまいがちなので、意識的にしっかり付けるようにしましょう。

肌の水分量が増えることで、皮脂量が減るのはもちろんのこと、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が正常化されるので、古い角質も溜まりにくくなります。

角栓が落ちやすい洗顔方法

senngann

(1)洗顔前に蒸しタオルを鼻に1分当てる。タオルを当てるのが面倒なら、洗顔前に何度かお湯を鼻にかけてあげるだけでも毛穴が開きやすくなります。

(2)たっぷりの泡を使い、指の腹を使って優しくこする。通常の2~3倍は時間をかける(ピーリング石鹸を使うとより効果あり)

オリーブオイルパック

oiru-abura

最後に紹介するのはオリーブオイルパックです。実はオリーブオイルに約70%含まれているオレイン酸は、皮脂にも約40%ほど含まれています。

つまりオリーブオイルと皮脂はとても似た成分でできているのです。なのでオリーブオイルを使って鼻をマッサージしてあげると、だんだん角栓が溶けていって、いちご鼻が目立ちにくくなります。

ただし、油分はニキビの原因であるアクネ菌のエサにもなるので、ニキビができやすい人は要注意です。オリーブオイルパックをした後はしっかり洗顔し、油分を落としてあげる必要があります。

いちご鼻におすすめ化粧品

スクリーンショット 2016-01-28 22.05.47

ここまで紹介した対処法を行えば、ある程度いちご鼻は解消されます。ただ、正直なところ自力で治すのに限界があるのは事実です。

リメリーは業界初のいちご鼻専用美容液で、現時点ではいちご鼻のために開発された唯一の美容液です。

値段は少々張りますが、180日間の返金保証もついているので、長年何をしても解消できなかったという人はぜひ一度試してみることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ