繰り返す顎ニキビで悩んでいる人へ王道の3つの治し方

b01fd8eca8769bf856efd7f3a97ef738_s

何度も何度もぶり返す顎ニキビ。せっかく治ったと思ったのに気が付けばまた違うところに発生していてうんざりしますよね。そこで今回は繰り返す顎ニキビについてお伝えしたいと思います。

繰り返す顎ニキビ

治っても治ってもきりがない顎ニキビ。このしつこさにはうんざりしますよね。しかも顎は他の部分と比べて皮膚が薄い分、ニキビ跡が残りやすい箇所でもあります。なのでなんとしても顎ニキビを断ち切りたいところですよね。

ニキビというのは年齢とともに出来る場所が変わっていき、顎にできるニキビというのは大人ニキビの典型です。

また思春期ニキビに比べてニキビの原因が複雑になるので、そもそもが治りにくいニキビではあるのですが、その顎ニキビが慢性化しているというのは少し危険サインです。

実際ボクも中学生から10年間以上ニキビには悩んできたので、おでこ、鼻、ほほ、顎と全てのニキビを経験してきました。その中でも一番厄介なのが顎ニキビです。

それは他のニキビに比べて治りにくいというのもあるのですが、何よりも跡に残りやすいので、気を付けないとアゴ周りは酷いことになります。実際ボクもアゴ周りには今でもニキビ跡が残っています。

顎ニキビが慢性化しやすい理由

先ほど顎ニキビは治りにくいと書きましたが、それには次の3つの理由があります。

①様々な不足が起きやすい
②生活習慣の乱れから発生する
③ターンオーバーのスピードが遅い

①洗顔の洗い残し、注ぎ不足が起きやすい

そもそもアゴ周りというのは顔全体からいって目に見えづらいところであり、顔の中心からも離れていて、触りにくい場所・形をしているので、様々な面で不足が起きやすい場所です。

例えば次のようなことです。

✔洗顔不足
✔洗顔の注ぎ不足
✔保湿不足

なので洗顔の際には、しっかりと右手で左顎を洗う、左手で右顎を洗うという習慣を付けるようにしましょう。簡単な事ですが実際ボクもこの習慣をつけてから、かなり洗顔しやすくなりましたし、顎周りにも目が行くようになりました。

②生活習慣の乱れから発生する

そもそも大人ニキビはターンオーバーの乱れから発生するのですが、このターンオーバーの乱れはあらゆる生活習慣の乱れから発生します。例えば、睡眠不足、食生活の乱れ、便秘、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどです。

こういった生活習慣の乱れを改善していくのはそう簡単にできることではありません。ただ、やはり大人ニキビの多くはこういった生活習慣の乱れからターンオーバーの乱れ、そしてニキビの発生と繋がっているので、ここを断ち切らない限り、いつまでもニキビは再発します。

単に塗り薬などをいくら塗っていても、この生活習慣の乱れを改善しない限り、いつまでもニキビの種が植わってしまい、治っては再発のイタチごっこになってしまいます。

③ターンオーバーのスピードが遅い

さっきの生活習慣の乱れの話しとも繋がりますが、そもそもニキビはターンオーバーが乱れて、古い角質が毛穴の出口を塞ぐことで発生します。皮脂の多い少ないはそれほど関係ありません。とにかく毛穴の出口が塞がってしまうとニキビが発生するのです。

そして本来は新しい皮膚が生産されては、古い角質が皮膚表面から剥がれ落ちていって、皮膚は常に新しい角質に覆われています。

しかしターンオーバーのスピードが遅くなると、いつまでも古い角質がそこに留まるので、古い角質が毛穴の出口を塞ぎがちになります。そして顎は顔の中でも特にターンオーバーのスピードが遅い場所なので、古い角質が滞りがちです。

そこに生活習慣の乱れが発生するとさらにターンオーバーの乱れに拍車がかかるので、顎ニキビはやっかいなのです。

顎ニキビを治す方法

このように顎ニキビというのはとてもやっかいな存在です。ただもちろん再発させない王道の治し方があります。それは次の3つの方法です。

①洗顔
②保湿
③生活習慣の改善

これらは車の両輪のようで、どれかが欠けるとニキビは再発しやすくなります。なので地道にしっかりとこれらの方法を積み上げていくのが、ニキビ撲滅への1番の近道です。

①洗顔

まず洗顔ですが、オススメはピーリング洗顔+通常洗顔の併用です。ピーリング洗顔は酸の力で古くなった角質を溶かしてあげて、毛穴の詰まりを解消する洗顔方法です。

端的に言うとニキビは毛穴の詰まりによって発生するので、この毛穴の詰まりをダイレクトに解消するピーリング洗顔はとても効果の出やすい方法です。

またピーリング洗顔は実際に美容皮膚科では王道の治療方法で、ニキビ治療ガイドラインでも推奨されている方法です。なのでとてもオススメの治療法です。

ただ肌を溶かす行為なので極度の乾燥肌や敏感肌、アトピーなどの人は少し注意が必要です。

>>>ニキビ治療の王道ピーリングの正しい知識と方法を伝授

②保湿

ニキビにおける、保湿の重要性は少し軽視されていると感じます。そもそも保湿に関しては化粧水だけで済ましている人が多いと思いますし、あのベトベトした感じがニキビに悪そうということで、化粧水すらも付けていない人もいると思います。

ただ肌の乾燥は確実にニキビを引き起こすので、肌の保湿は必須の対策です。

>>>乾燥肌はニキビができやすいって本当?理由と対策を徹底解明

保湿は化粧水だけで済ませている人も多いかもしれませんが、化粧水は成分の大半が水でできているので、保湿効果は低いです。それに比べて美容液は化粧品メーカーの保湿に関する最新の成果が詰まっているので、高い保湿効果も期待できます。

乳液に関しては油分で保湿成分をフタをするというのが、本来の役割です。しかし油分はニキビの大敵アクネ菌のエサとなってしまうので、よっぽど油分が足りていない人以外は、使わなくても充分です。

ただ乳液に関しては最近はオイルフリーのものも多く、特にニキビケア用の乳液はオイルフリーのものがほとんどなので、その場合はほぼ美容液のようなものなので、使っても構いません。

また成分に関してはビタミンC誘導体が、ニキビの予防、今あるニキビ、ニキビ跡にとあらゆるニキビへ効果的な万能成分とされています。

保湿効果についてはコラーゲンやヒアルロン酸が有名ですが、現時点ではセラミドが最強の保湿成分とされています。

なので化粧水や美容液を選ぶ際はこれらの成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な乳液&美容液講座

③生活習慣の改善

最後は生活習慣の改善です。元々ニキビの発生の大本の原因は多くが生活習慣の乱れと乾燥肌から引き起こされます。あくまでも洗顔と保湿は対処的な療法ですので、ここの大本の根っこを断ち切ることが非常に重要です。

ただし一口に生活習慣の改善と言っても、人間関係によるストレスやホルモンバランスの乱れなど、自分ではどうしようもないものもあります。

なのでコントロールしやすいもので、自分が出来る範囲のことを行うというのが1番いいと思います。その中でもオススメなのが睡眠+食生活の改善です。

この2つはターンオーバーの乱れの中でも特に重要度の高いものですし、コントロールしやすいので、ここを頑張って改善していきましょう。

睡眠環境の改善

人間は寝ている間に肌の修復をしているというのは聞いたことがあると思います。実際に徹夜明けや睡眠不足が続いた日の肌は確実にガサガサしていたり、ニキビができやすいですよね。

人間は睡眠に入って3時間すると肌修復を行う成長ホルモンが分泌されます。そして睡眠に入って6時間で肌修復が終了します。つまり最低6時間は寝るようにしましょう。

あとは10時〜2時の間に1番成長ホルモンが分泌されやすいので、なるべく早い時間に寝ることも大事です。ただ実際問題仕事の関係などもあり10時や11時に寝るのは難しい人が多いと思います。

なのでなるべく12時くらいには寝るように心がけましょう。

食生活の改善

ニキビに悩む人には常識かもしれませんが、以下の2つは確実に皮脂の分泌を増やすことが分かっているので、食べるのは控えましょう。

✔中華料理や肉などの脂っこいもの
✔お菓子や菓子パンなどの甘いもの

そして次にこれも常識ですが、やはりビタミンの接種は重要です。ビタミンには確実にニキビやニキビ跡に効果的な成分がたくさん含まれています。

ビタミンにはビタミンA,B,C.Eなどがありますが、これらのどれもニキビにはいい影響を与えてくれます。しかしボク達は栄養の専門家ではないので、どの野菜にどのビタミンが含まれているなんてことを考えながら食べるのはムリですよね^^;

なので普段食べている脂っこいものやご飯の量を3分の1から4分の1減らして、その分野菜や果物を食べるようにしましょう。どの野菜や果物にもビタミンは多く含まれているので、こうすることで必然的に全体的なビタミンの摂取量は増えます。

簡単にビタミンを接種するのにはビタミン剤を併用するもの1つの手かもしれません。

>>>ニキビはビタミン剤で治らない?僕の体験談から

顎ニキビにおすすめ化粧品

merurainn1

顎ニキビに悩む人におすすめの化粧品は『メルライン』です。メルラインが優れているところは、なんといっても『顎ニキビ』を治すことに特化して作られた化粧品である点です。

顎ニキビの主な原因は、

①ターンオーバーサイクルが遅い
②乾燥しやすい
③ホルモンバランスの乱れの症状がでやすい

なのですが、メルラインはこの顎ニキビの3つの原因を徹底的にアプローチしてくれます。ニキビケア化粧品は本当に色々な種類のものがありますが、顎ニキビに特化しているものはメルラインだけです。

返金保証も充実しているので、長い間顎ニキビに悩まされているという人はまず試してみることをオススメします。

まとめ

【顎ニキビが慢性化しやすい理由】

①様々な不足が起きやすい
②生活習慣の乱れから発生する
③ターンオーバーのスピードが遅い

【顎ニキビへの王道の対策】

①洗顔
②保湿
③生活習慣の改善

もしかして、当たり前のことばかりじゃないか!と思われた方もいるかもしれませんが、やっぱりこれらの方法が王道かつ確実な方法です。

人はなかなか成果が出ないと飛び技に目がいってしまいがちですが、まずは王道の方法を着実に行うというのが非常に大切な考え方です。

  • 決定版 あごニキビ ケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    メルライン
    メルライン

    価格4,980円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

    おすすめポイント
    • 顎ニキビ専用化粧品
    • 顧客満足度91%
    • 180日間全額返金保証付き
    公式サイトを見る
    ランキング2位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ