なかなか治らないでかいニキビの5つの原因&治し方

一つ一つのニキビがすぐに大きくなってしまい困っている、ニキビが大きくなると跡になりやすいのでどうにかしたい、今回はこういった方に向けてお伝えしたいと思います。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

でかいニキビの正体

一口にニキビと言っても人それぞれで、細かいニキビがたくさんできる人もいれば、ニキビの数はそれほど多くないものの、一つ一つのニキビが大きい人もいます。

そこで今回は大きいニキビについて取り上げていくのですが、実際ボク自身大きいニキビができやすい体質でした。ポツッとニキビらしいものができたかと思うと、あれよあれよと成長していき、痛々しいニキビをよく作っていました。

なので大きいニキビに悩む人の気持ちはよく分かります。

一般的には大きいニキビには次のような特徴があります。

✔痛みを伴いやすい
✔膿や血を含むニキビになりやすい
✔ニキビ跡になりやすい
✔目立ちやすく人目に付きやすい

このように大きいニキビは見た目が痛々しいだけでなく、実際に痛みも伴いやすく、なによりも色素沈着や凹凸肌などのニキビ跡になりやすいというのが、多くの人の悩みの原因だと思います。

どういった人がなりやすいのか

スクリーンショット 2014-10-09 22.33.01

出典:http://urx.nu/cO1j

そもそもニキビというのは古い角質が毛穴の出口を塞ぐことで発生します。そしてこの出口が塞がった毛穴の中で皮脂が分泌され続けると毛穴がプクッと膨れ上がります。この状態が『白ニキビ』です。

そして毛穴の中には皮脂をエサとするアクネ菌がやってきて免疫細胞VSアクネ菌の戦いが始まります。この戦いにより肌には炎症が起き、『赤ニキビ』へと成長していきます。

毛穴が詰まる→毛穴の中で皮脂が分泌される→皮脂をエサとするアクネ菌がやってくる→アクネ菌のVS免疫細胞

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

簡単に大きなニキビが発生するまでの流れをまとめるとこのようになります。そして大きなニキビに成長する原因が次の2点です。

①皮脂分泌量
②便秘

①皮脂分泌量

ニキビが多くなりやすい人の一番の特徴は『皮脂の分泌量が多いこと』です。ニキビ発生までの流れを見て頂くと分かると思いますが、ニキビ成長のキーポイントとなるのは『皮脂の分泌量』です。

ニキビというのは元は毛穴の出口が塞がることで発生します。そして出口が塞がった状態で皮脂がどんどん分泌されると当然ですが行き場を失った皮脂は毛穴の中でどんどん増えていき、ニキビは大きくなっていきます。

逆に毛穴が詰まっても、皮脂の分泌量が少ない人はそれほどニキビは大きくなりません。そして皮脂が毛穴の中で増えるということはそれだけ皮脂をエサとするアクネ菌が増殖するということです。

そしてアクネ菌が増えれば増えるほど免疫細胞との戦いは酷くなるので、炎症も悪化していきます。

このように皮脂の分泌量が多いということは、物理的に毛穴の中で大量の皮脂が分泌されるので、当然毛穴は膨れ上がりますし、皮脂はアクネ菌のエサとなるので、皮脂が増えれば増えるほどニキビは悪化していくのです。

確かに思い返してみると、顔に大きなニキビを作っている人って脂っぽいイメージがありませんか?

②便秘

大きいニキビを作りやすい人で圧倒的に多いのは皮脂の量が多い人なのですが、便秘がちの人も大きなニキビを作りやすい傾向があります。

一見すると、大きなニキビと便秘ってどう関係しているのか分かりにくいですが、結構大有りなんです。まず便秘になると、長い間便が腸に留まり続けることで、有害物質が発生します。

そしてこの有害物質は本来なら便とともに外に流れていくのですが、出口が塞がっているためどんどん増えていきます。そこでこの増え続ける有害物質に対処するために、腸は有害物質を吸収してしまいます。

吸収された有害物質は血液に乗って肌へ運ばれていき、毛穴から汗や皮脂とともに流れ出ていきます。つまり毛穴の出口が塞がった状態で便秘を起こしてしまうと皮脂だけでなく有害物質も毛穴の中で増殖するので、炎症はより酷くなります。

またそもそも便秘になると、有害物質を肌から追い出すのに手がいっぱいになってしまい、本来のターンオーバー機能が低下し、古い角質が肌に留まりやすくなり、ニキビを発生させてしまうという副作用もあります。

>>>ニキビに便秘は大敵?ニキビと便秘の関係を徹底解説

大きいニキビを作らないために

このように大きいニキビとは主には過剰な皮脂分泌、そして便秘が原因になっていることが分かりました。これらを防ぐためには何よりも余分な皮脂を出さない肌づくりを行うことが第一優先になってきます。

余分な皮脂を防ぎ、大きなニキビを作らないための主な対策は次の3つです。

①保湿
②ビタミンC誘導体
③抗菌剤

①保湿

そもそも皮脂は乾燥というバリア機能が低下した状態を防ぐために分泌されるものです。つまり肌が乾燥すればするだけ、肌を守るために皮脂は分泌されてしまいます。

なのでオイリー肌の人に乾燥は必須です。またオイリー肌は肌が潤っている状態と思っている人もいますが、オイリー肌+乾燥肌というのは、日本人で一番多い肌質です。

また保湿というと化粧水を思い浮かぶ人が多いと思いますが、実際は化粧水は成分の大半が水で保湿効果は低いです。それに対して美容液は化粧品メーカーの最新の保湿成分が詰まっているアイテムなので、化粧水だけでなく必ず美容液も付けるようにしましょう。

というかむしろ化粧水より美容液の方が重要です。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な乳液&美容液講座

②ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは肌に効果的とされるビタミンCを浸透しやすいよう改良された成分で、ニキビには次のような効果が期待できます。

✔皮脂を抑制する
✔炎症を抑える
✔ターンオーバーを促進させる
✔色素沈着の元となるメラニンを消す

このようにビタミンC誘導体は、ニキビ予防だけでなく、今あるニキビやニキビ跡にも効果的なニキビ万能成分です。そして肝心の皮脂抑制についても効果が高く、ボク自身ビタミンC誘導体を付けた日は、明らかに皮脂量が少ないのを実感しています。

③抗菌薬

いくら保湿やビタミンC誘導体を使ってニキビを防ごうとしても、完全に皮脂を抑制するのは非常に難しいです。というのは皮脂の量というのはある程度生まれつきの面があるからです。

皮脂量というのは皮脂腺の発達によって左右されるのですが、この皮脂腺の発達は遺伝に大きく左右されます。

もちろん保湿をした日としなかった日を比べると圧倒的に保湿をした日の方が皮脂の分泌量は少なくなるので、したにこしたことはないのですが、生まれつき皮脂腺が少ない人と同じようになるのは無理です。

これは諦めろと言ってるのではなく、誰もがある生まれつきの肌質を認めるのも非常に重要な事だからです。全ての責任を自分自身に負ってしまうと精神的な面でも大きな負担となってしまいます。

>>>ニキビは遺伝する?禁断のニキビと遺伝の関係を解説

なのでできてしまった大きなニキビに対しては素直に抗菌薬を塗ってしまいましょう。抗菌薬を使うとアクネ菌の繁殖を抑えてニキビが成長し悪化するのを防いでくれます。

ただイオウ系の塗り薬に関しては、ポロポロと剥がれ落ちて手入れ自体も大変ですし、効果も低いとされています。なので薬局で一般的な抗菌薬を手に入れて朝晩と塗るようにしましょう。

大きいニキビにおすすめ化粧品

2018-05-07_22h42_56
大きいニキビにおすすめの化粧品は『ノブACアクティブ』です。

冒頭にも書いたように、大きいニキビは次のような特徴があるので、原因が何であれすぐに治す『即効性』が求められます。

・痛みを伴いやすい
・ニキビ跡になりやすい
・目立ちやすく人目に付きやすい

ノブには古い角質を溶かす『マイルドピーリング成分』が配合されているので、ニキビの根本原因である毛穴詰まりを解消する効果が高いです。

ピーリング石鹸は医療機関でも使われるほど一般的なものなのですが、副作用などを心配してか、ピーリング成分が含まれていない化粧品がほとんどです。ニキビ専用化粧品でもピーリング成分が含まれているのはノブくらいです。

また、大きいニキビが出来やすい人は、ニキビ治療と同時にニキビ跡ケアも行なっていく必要があります。

ノブは美白にもとても力を入れている化粧品で、ビタミンC誘導体などの様々な美白成分も含まれています。ニキビ治療とニキビケアを同時にできるのもノブの特徴です。

繰り返し大きいニキビに悩まされる人は、一度使われてみることをオススメします。

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ