ニキビの考えうる限りの全ての原因9つを解説

色々なサイトでニキビの原因を調べてみたけど、いまいち腑に落ちない。本当のニキビの原因は何だろうと考える人も多いと思います。そこで今回は考えうる限りのニキビの原因について書いていきたいと思います。

1c51d3cb7f5c356c719d4865393abb26_s

ニキビはなぜ発生する

何度もニキビが再発する、何が原因なのか分からない、このように多くの人がどうしてニキビが出てくるのか原因を掴めず、再発するニキビに悩んでいると思います。

それはニキビが発生するには様々な要因がありそれらが複雑に絡み合ってニキビという形で発生しているケースが非常に多いからです。そこで今回は考えうる限りのニキビ発生の全ての要因について説明していきたいと思います。

そもそもニキビができるとはどういう状態?

そもそもニキビとは簡単に言うと毛穴の出口が塞がることで発生します。そして出口が塞がった毛穴では皮脂が絶えず分泌され続け、毛穴がプクッと白く膨れ上がります。この状態がいわゆる白ニキビです。

そして、その皮脂をエサとするアクネ菌が毛穴の中で増殖し始めます。するとアクネ菌を退治するために免疫細胞がやってきてきて、免疫細胞VSアクネ菌の戦いが始まり肌に炎症が起きます。これが炎症が起きた赤ニキビの状態です。

そして免疫細胞VSアクネ菌の戦いが長引き、アクネ菌の死骸や皮脂が膿となって溜まっていくと黄ニキビとなります。

このように簡単に言うとニキビというのは毛穴の出口が塞がることによって発生します。そしてこの毛穴の詰まりを発生させるのは次の2つです。

①ターンオーバーの乱れ
②皮脂の過剰分泌

皮膚は本来、常に新しい細胞が下から上に上がってきて、古い細胞が皮膚の表面から角質となって剥がれ落ちています。ただターンオーバーの乱れが起きると、いつまでも古い角質が皮膚表面に留まることになり、毛穴の出口を塞ぐ原因となってしまいます。

これが大人ニキビの主な原因です。

皮脂の過剰分泌については、そのままですが過剰な皮脂が汚れなどを吸着し毛穴の出口を詰まらせることで、ニキビ発生の原因となってしまいます。そしてこれは思春期ニキビの主な原因です。

このようにニキビとは簡単に言ってしまうと①ターンオーバーの乱れ②皮脂の過剰分泌により発生するのですが、これら2つを引き起こす原因が根本的なニキビ発生の原因となります。

それでは順番に①ターンオーバーの乱れ②皮脂の過剰分泌に繋がる原因を紹介していきます。

①食生活の乱れ
②便秘
③睡眠環境の乱れ
④ストレス
⑤間違ったスキンケア
⑥乾燥肌
⑦オイリー肌
⑧ホルモン活動の活発化
⑨ホルモンバランスの乱れ

①食生活の乱れ

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s

まず一つ目は食生活の乱れです。人間は単純に言ってしまえば食べたもので成り立っています。なので乱れた食生活は肌に影響が出やすく、ターンオーバーの乱れ、過剰な皮脂分泌に繋がります。

✔肉や中華料理など脂っこいものの取り過ぎ
✔お菓子や菓子パンなど甘いものの取り過ぎ
✔ビタミン不足

特に上の3つは確実にニキビ悪化に繋がります。脂っこいもの、甘いものの取り過ぎは皮脂の過剰分泌に繋がることが分かっていますし、ビタミンには次のようにニキビ悪化を防ぐ様々な効果があるので、ビタミン不足はニキビを増長させる要因となります。

【ビタミンの主な効果】

✔過剰な皮脂を抑える
✔皮膚の粘膜を丈夫にし、免疫力を高める。
✔炎症を引き起こす活性酸素の除去
✔ターンオーバーを促進する

②便秘

4c63c81537d636e44448d1da9c268044_s

便秘がちの方も要注意です。一見すると便秘とニキビって関係がなさそうなのですが、大きなニキビ発生の要因の1つです。

便秘とは便が腸に詰まっている状態です。長い間便が腸に留まると便は腐敗していき有害物質を放出します。そして本来なら有害物質は便とともに外に出ていくのですが、出口が便で詰まっているため腸の中で留まり続けてしまいます。

すると腸はこの有害物質を吸収してしまいます。そして腸に吸収された有害物質は血液に乗って皮膚まで運ばれ、汗や皮脂とともに毛穴から排出されます。

しかし有害物質を毛穴から排出するのに忙しくなると、本来の皮膚生産機能が落ち、古い角質が皮膚表面に留まりやすくなり、毛穴が塞がる要因となってしまいます。

また他にも便秘になると活性酸素が増加したり、腸内でのビタミン生成が抑えられてしまい、これらもニキビ悪化の要因となります。

>>>ニキビに便秘は大敵?ニキビと便秘の関係を徹底解説

③睡眠環境の乱れ

c98399035a53d1fa5fbd7a78619bd56c_s

人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌され肌の修復を行います。なので徹夜や睡眠不足が続くと、肌の修復がどんどん遅れて行き、古くなった角質がどんどん積み重なっていきます。そしてこの積み重なった古い角質が毛穴を塞いでしまうのです。

またこの成長ホルモンは肌の修復だけでなく、リラックス効果や、気分を前向きにする効果もあり、それがストレスを緩和させ間接的にターンオーバーの乱れを防ぐことにも繋がります。

>>>睡眠不足はニキビの原因?ニキビと睡眠の関係について徹底解説

④ストレス

8325395ef63a7ce8c15543682f1b7a96_s

人間はストレスを感じるとアドレナリン、男性ホルモンを分泌します。これらはストレスに対処するためには必要なのですが、肌には次のような影響をもたらします。

✔肌の乾燥
✔免疫機能の低下によるバイ菌の繁殖
✔皮膚が硬く、厚くなる
✔皮脂の分泌量が増える

これらは全てニキビ悪化の原因となります。

>>>ストレスとニキビの関係について徹底解説

⑤間違ったスキンケア

81c4dcd423fd6d33050195b0f5c68356_s

良かれと思っていたことが実はニキビに悪影響を与えていた、というのもよくあるニキビの原因です。例えば次のようなものが挙げられます。

✔過剰な洗顔(乾燥肌)
✔保湿を怠る(乾燥肌)
✔化粧品の洗い落とし(毛穴の詰まり)
✔オイルの含まれた乳液を使用(オイリー肌)

正しいと思ってせっせと毎日行っていたことが実はニキビ悪化に繋がっていたなんて非常にもったいないことです。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

⑥オイリー肌

b5a44233d260e3ca3446ebdfa38321e2_s

繰り返しになりますが、過剰な皮脂分泌は汚れなどと共に毛穴の詰まりの要因になってしまいます。しかしオイリー肌というのは人それぞれ生まれつきの皮脂腺の量によって左右されるので、どうしても体質の要素が大きくなってしまいます。

ただもちろんスキンケアでオイリー肌をなるべく抑えることはできます。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

⑦乾燥肌

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s

意外と多くの人が見過ごしたり、気づいていないのが、乾燥肌によるニキビです。実は乾燥肌はオイリー肌以上にやっかいなニキビの原因です。

実は乾燥肌になるとバリア機能が弱まるため、肌を守るために未熟な肌細胞が次々と作られます。しかし未熟な肌細胞ではバリア機能を果たせないので、また次々と未熟な細胞が作られます。

こうした悪循環が続くことで、肌表面にいびつな形をした未熟な肌細胞でいっぱいになり、これらが毛穴の詰まりに繋がるのです。

>>>乾燥肌はニキビができやすいって本当?理由と対策を徹底解明

⑧ホルモン活動の活発化

9cf7a7ada784009204fe95efa36ded0a_s

ホルモン活動の活性化は思春期ニキビの原因となるものです。思春期になると性ホルモンが活発化することで男性も女性も肌質が一気に変化します。

✔皮脂の量が飛躍的に増える
✔皮膚が厚くなる
✔皮膚が硬くなる

特に思春期は皮脂の量が一生を通して一番多くなる時期です。この急激に増えた皮脂が汚れなどを吸着したりして毛穴の詰まりに繋がってしまうのです。

>>>治らない思春期ニキビを治すための王道で近道の方法

⑨ホルモンバランスの乱れ

d039b60391725c8c0663f62921faac39_s

ここまで挙げてきたニキビの原因でも特に思い当たらないという人はホルモンバランスの乱れが原因となっていることが考えられます。女性の場合、生理前になるとニキビが増えるのもホルモンバランスの乱れによるものです。

ホルモンバランスの乱れはストレス、食生活の乱れ、運動不足、冷え症など他のニキビの原因を含む様々な要因で引き起こされます。

ホルモンとは主に男性ホルモンを指しているのですが、男性ホルモンが増えると、肌には次のような影響が出ます。

✔皮脂の量が増える
✔皮膚が厚くなる
✔皮膚が硬くなる

ホルモンバランスの乱れは自分では自覚できないですし、ニキビへの影響が非常に大きいので特に注意が必要なニキビの原因です。

>>>男も女も要注意?ホルモンバランスの乱れがニキビの原因!

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ