炎症したニキビには冷やすのが効果的は嘘だった!

d039b60391725c8c0663f62921faac39_s

炎症したニキビには冷やすことが効果的と聞いたことがあるかもしれません。今回はニキビを冷やすと具体的にどのようなことが起きるのか考えていきましょう。

ニキビを冷やすとどうなる?

赤く腫れあがったニキビなどを見ると、炎症を抑えるために冷やしてあげると効果があるかもと思う方がいるかもしれません。実際ニキビがなかなか治らないと色々なことに手を出してみたくなるんですよね^^;

では実際ニキビを冷やすと治るまではいかなくても何かニキビに変化は起きるのでしょうか。ニキビを冷やすことで起きる変化を見る前に、まずはニキビとはどういった状態なのか見てみましょう。

ニキビとはどういった状態なのか

スクリーンショット 2014-10-09 22.33.01

出典:http://urx.nu/cO1j

まずニキビとは簡単に言うと、硬くなったり、暑くなった古い角質が毛穴の出口を塞ぐことで発生します。そして出口の塞がった毛穴の中に皮脂が大好物なアクネ菌がやってきます。

絶えず分泌される皮脂をエサとしながらアクネ菌はどんどん増えていき、ニキビは大きくなっていきます。アクネ菌が増えると免疫細胞がやってきて、免疫細胞VSアクネ菌の戦いが始まります。

この戦いが起きているのが、いわゆるニキビに炎症が起きている状態です。

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

ニキビを冷やすとどうなるのか

つまりニキビとは毛穴が詰まって、免疫細胞VSアクネ菌の戦いが起きている状態です。一般的にはここでニキビを冷やすと炎症が収まるとも言われていますが、実際はどうなのでしょう。

もうお分かりだと思いますが、冷やしても、

✔アクネ菌は死なない
✔免疫細胞とアクネ菌の戦いも収まらない
✔皮脂の分泌は収まらない

つまり、冷やしても、何も変化は起きません。良くなることもなければ、悪化することもない、ただ変化なしです。

ニキビを確実に治すためには

ニキビを確実に治すためには次のことが必要です。

✔毛穴に出口を作ってあげる

アクネ菌を殺菌したり、過剰な皮脂を抑えると少し収まったようにも見えますが、毛穴に出口がない状態ではアクネ菌は皮脂というエサに囲まれた状態なので、完全になくなることはありません。

またいくら皮脂の分泌量を減らしても、分泌量がゼロになるわけではないので、少しづつニキビは大きくなっていきます。なので、できてしまったニキビに対しては、毛穴の出口を作ってあげない限りニキビは成長し続けます。

よくニキビを潰すのは絶対ダメ!と言われていますが、結局はできてしまったニキビはどの段階かで、出口が出来ない限り膨張し続けるので、被害を最小限に留めるという意味であながち間違ってはいないんです。

もちろんニキビを潰すには注意点が必要ですが。

>>>ニキビは潰しても良かった!正しいニキビの潰し方と注意点

まとめ

ニキビを冷やすと、炎症を抑えたりして効果的だというのは、ニキビが成長するプロセスを考えれば、何の根拠もない間違いだということが分かって頂けたと思います。

もし正しい方法で確実にニキビを治したいのなら次の記事が参考になると思います。

>>>何をしてもなかなかニキビが治らないという人へ

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ