ニキビに化粧水をつけないほうが良いは嘘!逆効果です

ニキビ肌に悩む人は余計なものは肌に付けない方がいいと思っている方もいますが、これは結構危険な行為です。

ce144c7175380fd676fbc6ac217770f2_s

化粧水はつけない方がいい?

化粧水や美容液、乳液などのスキンケア商品は全くつけない肌断食が流行していますが、スキンケア商品をつけないことはニキビ肌の人にとって効果的なのでしょうか。

肌断食までいかなくても化粧水はともかく、ベトベトした乳液などを顔につけるとニキビが悪化するような感じがして、控えているという人は実際多いです。ボク自身も肌に悪い気がして洗顔のみしか行っていなかった時期もありました。

ただし、これらのスキンケアを控えるのはニキビを増やす危険行為に繋がります。

そもそも何のために化粧水をつけるのか?

そもそもニキビ対策として、『保湿は大事!』とはよく言われますけど、何のためにわざわざ肌に化粧水を付ける必要があるのでしょうか

理由ははっきりしていて『乾燥がニキビを引き起こすからです』。ニキビというと油っこいというイメージがあるかもしれませんが、むしろ乾燥の方がニキビを引き起こすやっかいな原因です。

簡単に乾燥がニキビを引き起こすメカニズムを見てみましょう。

乾燥肌がニキビを引き起こす理由

ニキビというのはそもそも毛穴が詰まることによって発生します。

毛穴が詰まると、毛穴の中で皮脂が分泌され、皮脂をエサとするアクネ菌が増殖しニキビが悪化します。

そして乾燥というのはこの毛穴を詰まらせる非常にやっかいな原因となるのです。乾燥というのは皮膚の隙間からハウスダストやダニの死骸などの外敵が入り込みやすい状態です。

なので乾燥すると、肌を守るために急ピッチで肌の生産を始めます。ただ急ピッチで作られた肌細胞は未熟でバリア機能を果たさないので、さらに未熟な肌細胞を次々と作り出します。

こうなると悪循環で肌表面には、いびつな形をした未熟な肌細胞でいっぱいになってしまい、それらが毛穴の塞ぐ原因となってしまいます。

ニキビに保湿は必須

このような理由で乾燥肌というのは、肌表面が未熟な細胞で覆われ毛穴が詰まりやすい状態になっています。このような状態にならないよう肌に保湿が必要なのです。

そして保湿と言えば化粧水をイメージすると思いますが、むしろ重要なのは美容液です。日本は世界的にも化粧水大国で保湿に化粧水を重視する人が非常に多いですが、乾燥した国に住む人たちは乳液や美容液の方を重視しています。

これは化粧水の成分の大半が水分であり、せっかく化粧水を肌に塗っても大半は水分として蒸発してしまい、保湿成分が肌内部に浸透していかないからです。

これに対して美容液は化粧品メーカーの日頃の研究成果が詰まったアイテムです。なので保湿成分も化粧水と比べてとても多く含まれていて、保湿効果も非常に高いです。

乳液に関しては注意が必要です。乳液というのは本来水分が肌から蒸発しないように油分でフタをするという役目があります。ただし油分というのはアクネ菌のエサとなります。

なので油分が足りず酷い乾燥肌に悩む人以外は付けないほうが良いでしょう。今までスキンケアをしてニキビが増えたと感じたことのある人は、油分がたくさん含まれた乳液が原因となっていた可能性もあります。

ただ、最近はオイルフリーの乳液も増えているので、これだったら成分も美容液に近く、つけてもOKです。保湿の基本は次のように考えましょう。

化粧水+美容液+(乳液)

>>>ニキビ治療の王道ピーリングの正しい知識と方法を伝授

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

最強保湿成分セラミド

また一口に保湿成分と言っても様々な種類があります。ヒアルロン酸からコラーゲン、イソフラボンなどなど。結局化粧水などを買う時でも、成分はそれほど気にせずに、なんとなく値段で決めている人が多いんじゃないでしょうか。

これからは『セラミド』が含有されているものを選ぶようにしましょう。保湿成分と言えば、ヒアルロン酸やコラーゲンを思い浮かぶ人が多いと思いますが、数ある保湿成分の中でも圧倒的に保湿力が高いとされているのがセラミドです。

セラミドはサンドイッチのように水分をはさみこむ性質があるのですが、一度はさんだ水分は、どれだけ冬場に湿度が乾燥しようと、絶対に離しません。

多くの美容専門家もオススメの保湿成分としてセラミドを挙げています。ぜひ化粧品選びの際には参考にしてみて下さい。

まとめ

ニキビは毛穴の詰まりによって発生しますが、乾燥は毛穴を詰まらせる原因となります。

ニキビ肌の人に保湿は必須です。必ず、化粧水とその後の美容液は忘れないようにしましょう。ただし乳液に関しては油分がアクネ菌のエサとなるので控えたほうが良いでしょう。

>>>ニキビの考えうる限りの全ての原因9つを解説

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ