水洗顔でニキビがよくなるは嘘だった!正しい洗顔方法を伝授

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

昨今オーガニックや自然派のスキンケア商品などがとても流行しています。そして特に洗顔料などを使わない水洗顔も肌に良いと言われていますが、実際ニキビには効果的なのでしょうか。

水洗顔のメリット

水洗顔とはその名の通り洗顔料などを用いず、水で顔を素洗いする方法のことをいいます。そして素洗いの効果として以下の様なことが言われています。

✔肌荒れが治る
✔適度な皮脂を保つ
✔防腐剤や界面活性剤を使わないので肌にやさしい
✔細胞間皮質が壊れないので肌が潤う
✔皮膚の常在菌を殺さない

などなど化学成分を使わない洗顔方法なので肌にはとてもいいと言われています。実際のところどうなんでしょうか。

水洗顔が効果的な人とは

水洗顔は、普段から規則正しい生活を送りターンオーバーも正常に働いていて、特にニキビやオイリー肌などにも悩んでいない、お肌が健康な人にはとても効果的な洗顔方法だと思います。

なぜこういった方には水洗顔を勧められるのかというと、単純に通常の洗顔方法をやめても特に大きな弊害がないからです。

現状の洗顔方法をやめても、ニキビが出ることがなければ、肌が脂でベトつくということもありません。それならば、なるべく化学成分から離れて、皮膚を自然の状態に保つというのは1つの方法かもしれません。

水洗顔はニキビに効果的?

じゃあ水洗顔がニキビ肌の人にも勧められるかというと、オススメできる方法ではありません。なぜかと言うと、洗顔をやめると、ニキビが増え、悪化する可能性が非常に高いからです。

ニキビ肌に悩む人は、単にお肌の汚れを取るために洗顔をしているのではなく、洗顔をすることで以下の効果が得られ、そしてそれがニキビ予防に繋がるから洗顔を行います。

✔余分な皮脂を洗い流す
✔古い角質を洗い落とす

ニキビができるプロセス

ここで簡単にニキビが発生するプロセスを見てみましょう。ニキビは単純に言うと皮膚表面の角質が硬くなったり、厚くなったりして毛穴の出口が塞がることで発生します。

また過剰な皮脂分泌は角栓となったりして、毛穴が詰まる原因にもなります。

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

つまりニキビは古い角質が毛穴の出口を塞いだり、過剰な皮脂が毛穴の出口を塞ぐことで発生するのです。

そしてさっき洗顔には次のような効果があると書きました。

✔余分な皮脂を洗い流す
✔古い角質を洗い落とす

つまり洗顔には古い角質を落とし、過剰な皮脂を肌から洗い流す、そしてそれがニキビを予防に繋がるというちゃんとした理由があるのです。

洗顔時に注意すること

洗顔がニキビ予防にとても大切な役割を果たしていることが分かって頂けたと思います。ただもちろん通常の洗顔をするときにも注意点はあります。

①過度に洗浄力の強いものはNG
②洗顔は一日1回
③洗顔後の保湿は必須

①過度に洗浄力の強いものはNG

まず過度に洗浄力の強い洗顔料はNGです。これは水洗顔のメリットとも繋がる部分ではあるのですが、こういった洗浄力の強すぎるものは皮膚の常在菌や、皮脂などを根こそぎ全て一掃させて、皮膚をまっさらな砂漠状態にさせてしまいます。

これは極度に肌を乾燥される行為であり、乾燥肌はニキビの大きな原因となります。また肌が砂漠状態になった反動で皮脂が大量に分泌されてしまいます。

>>>乾燥肌はニキビができやすいって本当?理由と対策を徹底解明

ニキビを改善させるためには余分な皮脂や角質を落とす必要はあるのですが、これも過度にしすぎると、肌には逆効果です。

特に市販のニキビ専用洗顔料は要注意です。市販のニキビ洗顔料はパッケージに『アクネ菌退治』『アクネ菌殺菌』などと書かれているものが多いですが、先ほどから書いているようにニキビは毛穴が塞がることで発生します。

そして閉じた毛穴の中にアクネ菌が繁殖していくので、いくら洗浄力の強い洗顔料であろうと、閉じた毛穴の中まで洗浄成分は行き渡りませんし、そもそもニキビ予防には毛穴が閉じないのが重要で、洗浄成分はさほど必要ありません。

なのでこのような洗顔料を使うと、無闇やたらに洗浄成分が強いだけで、かえってニキビが悪化する可能性もあるので要注意です。

②洗顔は一日1回

先ほどの話しとも重なりますが、過度な洗顔は逆効果です。何事もやり過ぎは禁物でバランスのとれた治療法・回数が重要です。あくまでもニキビ肌の人が洗顔を行う目的は、過度な皮脂や古い角質を取り除くことです。

それには一日1回の洗顔で充分です。夜の洗顔で余分なものをある程度取り除いているので、朝はそれほど過剰な皮脂も出ていません。なので朝は水やぬるま湯での素洗いで済ませておきましょう。

③洗顔後の保湿は必須

洗顔と同じくらい大事なのが肌の保湿です。古い角質が溜まって毛穴の出口が塞がることがニキビの原因と上述しましたが、その古い角質が溜まる原因はたった1つでターンオーバーの乱れです。

そしてそのターンオーバーの乱れを発生させる要因は、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々なのですが、その中の1つとして、乾燥肌があります。

乾燥肌はターンオーバーを乱れさせ、毛穴の出口を塞ぎとてもやっかいです。洗顔や塗り薬を一生懸命してるのに、なかなかニキビが治らない人は乾燥肌が原因でニキビが発生しているケースが多いです。

乾燥肌がニキビの大本の原因となっている場合、この大本の乾燥肌を治さな限り、治っても治っても何度もニキビが再発します。

それくらい肌を保湿するのはニキビ予防に重要な事です。なので洗顔後は化粧水や保湿成分がたっぷりと入った美容液をつけるのは必須です!

美容液などベタベタした感じがニキビを逆に悪化させると考えている人も多いですが、それは全くの間違いなので、必ず洗顔後は保湿するようにして下さい。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な乳液&美容液講座

まとめ

ニキビ肌の人が洗顔をするのには次の効果があり、それがニキビ予防に繋がるからです。

①古い角質を落として、毛穴が閉じるのを防ぐ
②余分な皮脂を取り除いて、毛穴が閉じるを防ぐ

なので、水洗顔に変えてしまうと、これらのニキビ予防ができなくなるので、ニキビは悪化してしまいます。水洗顔はあくまでも、現時点でニキビやオイリー肌など何も悩みがなく、通常洗顔をやめても何も問題がない人だけが行うようにしましょう。

通常の洗顔時に気をつけることは次のことです。

①過度に洗浄力の強いものはNG
②洗顔は一日1回
③洗顔後の保湿は必須

>>>肌断食でニキビ肌へまっしぐら!ニキビ肌に肌断食は危険

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ