運動はニキビに効果的!でもこれって本当?

今回は運動がニキビに与える影響についてお伝えしたいと思います。

3001d807193d42ba64319be7861cf497_s

運動でニキビって減らせるの?

ニキビを減らすには運動が必要というのは、ある種常識のようになっていますが、これって本当なのでしょうか。

ちなみに運動が肌を若返らせる効果があるということはある程度研究で証明されいます。早めのウォーキングなど中程度の負荷の運動を一日30分週2回するだけでも確実に肌に変化があらわれたようです。

出典:ハフィントン・ポスト

ただしニキビに関しては実際どうなんでしょうか。

そもそもニキビというのは毛穴が詰まることによって発生します。毛穴の詰まりを引き起こす原因は主に2つあって、1つ目が古い角質が毛穴を塞いでしまうケース、2つ目が過剰な皮脂が汚れなどを吸着し毛穴を塞いでしまうケースです。

①ターンオーバーの乱れ(主に大人ニキビ)
②過剰な皮脂分泌(主に思春期ニキビ

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

なので運動によってターンオーバーの乱れが正常化されたり、過剰な皮脂が抑えられたらニキビを防ぐ効果はあると思います。

運動がニキビに与える効果

実際、運動にはターンオーバーのサイクルを早くする効果があるようです。なので運動がある程度ニキビに効果的なのは間違いありません。

ただそうはいっても多くの人がいまいち腑に落ちないと思います。実際ボクも10年以上ニキビとは戦ってきましたが、運動をしたらニキビが減ったと感じたことはありません。

周りの人を見ても、個人差はあるにしろ運動をしている人も、大して運動をしていない人も変わらずニキビはある印象があります。

実は運動はそれほどニキビに効果がない!?

実は一口にニキビに効果的といっても、ニキビを引き起こす原因とされるものはこんなにもあります。

✔ストレス
✔睡眠不足
✔食生活の乱れ
✔便秘
✔誤ったスキンケア
✔ホルモンバランスの乱れ
✔ホルモン活動の活発化

✔乾燥肌
✔オイリー肌

>>>ニキビの考えうる限りの全ての原因9つを解説

そしてこれらのニキビを引き起こす原因と運動を比べると、運動がニキビに与える影響は小さいです。一生懸命運動を頑張るより、しっかり寝てビタミンを取ったり、ストレスを溜めない方が圧倒的にニキビを抑える効果があります。

なのでニキビを減らすために運動を頑張るよりも、上に挙げた9つで自分に当てはまりそうなものを改めていくほうが圧倒的にニキビ改善が期待できます。

>>>ニキビは遺伝する?禁断のニキビと遺伝の関係を解説

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ