どうしても治らない大人ニキビの3つの原因と治し方

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s

大人ニキビは思春期ニキビとは発生する原因も治し方も全然違ってきます。しかも何度も何度も再発するケースが非常に多いです。そこで今回はそんなやっかいな大人ニキビについてお伝えしていきたいと思います。

大人ニキビの特徴

思春期になると皮脂の量が急激に増えるので、おでこや鼻、頬などいわゆるTゾーンと言われる、皮脂の量が多いところにニキビが発生します。つまり思春期ニキビの主な原因は皮脂量の多さです。

これに対して大人ニキビの特徴は口や顎周りなどUゾーンを中心としたニキビです。

ニキビというのは古くなった角質が硬くなったり、厚くなったりして、毛穴の出口を塞ぐことで発生します。しかし口や顎周りは他の場所に比べてターンオーバーのスピードが遅いので、古い角質が留まりやすい場所です。

なので歳を取ってターンオーバーのスピードが落ちると口・顎周りでは古い角質が溜まりやすくなり、その角質が毛穴の出口を塞ぎ、ニキビの発生に繋がってしまうのです。

思春期の頃はまだ若かったので、その分ターンオーバーのスピードも早く、口・顎周りにはニキビが発生しにくかったというわけです。

つまり口や顎周りにニキビができるのは歳をとってターンオーバーが遅くなった証拠です^^;悲しいですが。。

思春期ニキビ→過剰な皮脂分泌

大人ニキビ→ターンオーバーの乱れ

大人ニキビはやっかい

しかも、大人ニキビが思春期ニキビに比べてやっかいなのが、ニキビ発生の原因が特定しにくいことです。

思春期ニキビの場合は過剰な皮脂が主な原因なのでしっかり洗顔をし、保湿することが主な対策になってくるのですが、大人ニキビの場合はターンオーバーの乱れを改善するのが主な対策になってきます。

しかし一口にターンオーバーの乱れと言っても、ターンオーバーの乱れが発生する原因は様々で、原因を特定するのは難しいです。多くの場合は、睡眠不足+便秘+乾燥肌のように複数の要因が大人ニキビの発生原因となるケースがほとんどです。

また顎周りの皮膚は薄く、少しの炎症でもニキビ跡が残りやすく注意が必要です。

それでは次にターンオーバーの乱れが発生する主な3つの原因について見ていきます。

①生活習慣の乱れ
②乾燥肌
③化粧品のすすぎ不足

①生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れとは具体的に次のようなことを言います。

✔ストレス
✔睡眠不足
✔便秘
✔甘いものや油っぽいものばかりの食生活

生活習慣の乱れはターンオーバーの乱れに密接に関わっています。

生活習慣の乱れは、言ってみればニキビの種をせっせと植えているようなイメージです。なので思い当たるふしがあるものを一つ一つ地道に改善していかない限り、いくら洗顔や塗り薬で治しても、次々と芽が出てくるという、イタチごっこになってしまいます。

>>>ニキビ最大の原因は毛穴の詰まり!毛穴が詰まる5大原因とは

②乾燥肌

乾燥肌もまたとてもやっかいな存在です。肌は乾燥すると外敵からの攻撃に弱くなってしまいます。なので乾燥した肌では攻撃から守るために、肌の生産ピッチをあげて、次々と新しい肌を作り出します。

しかし急ピッチで作られた肌細胞は未熟で外敵からのバリア機能を果たせません。なのでさらに肌の生産ピッチを上げ、次々とバリア機能を果たさない未熟な肌を生産してしまいます。

こうなってしまうと悪循環で肌表面には、いびつな形をした未熟な肌細胞でいっぱいになり、肌表面は硬く、厚くなってしまい、毛穴を閉じる原因となってしまいます。

乾燥肌→外敵からの攻撃に弱い→肌の生産ピッチをあげる→未熟な肌細胞が肌表面を埋め尽くす→肌は硬く、厚くなる→毛穴を塞ぎニキビ発生の原因となる

③化粧品のすすぎ不足

ニキビは毛穴が塞がれることで発生するので、化粧品が毛穴を塞いでしまうとニキビ発生の原因となってしまいます。

特に、リキッドタイプのファンデーションは毛穴の中に入り込んでしまうので、より注意が必要です。出口が塞がった毛穴の中ではアクネ菌がすぐにやってきて増殖を始めます。

また顎周りはどうしても場所的に洗い残し&すすぎ不足が起きやすい場所です。しっかりと洗顔し化粧品の洗い残しやすすぎ不足を防ぎましょう。

大人ニキビ対策

このように大人ニキビは発生原因が人によって様々で、原因も複数ある場合がほとんどです。なので大人ニキビを治すには総合的なスキンケアが重要になってきます。

主な改善方法は次の2本柱です。

①生活習慣の改善
②スキンケア

①生活習慣の改善

ストレス
睡眠不足
便秘
✔甘いものや油っぽいものの食べ過ぎ

正直、これらの中でストレスと便秘は自力で対処するのは限界があると思います。そこでその分睡眠と食生活でカバーするのが現実的でしょう。

睡眠

しっかり睡眠をとることはストレスや便秘などで乱れたターンオーバーをを正常化し、肌本来の基礎力アップに繋がります

ベストの睡眠時間は人によって違うので、あなたがこれだけ寝たらベストだと思える時間寝ましょう。ちなみにボクは最低7時間は寝たいので、いつも7時間は寝るようにしています。

あとご存じの方が多いと思いますが、お肌のゴールデンタイムが10時〜2時なので、できるだけ早い時間帯には眠りにつくことも大事です。この時間帯に肌修復ホルモンが大量に分泌されます。

食生活

食生活に関してはビタミンA,B,C,Eなどのビタミン類の多くが、過剰な皮脂を抑えたり、皮膚の新陳代謝を助けたりしてニキビ予防や悪化防止に繋がります。

ただ正直言って、この野菜はビタミンAが多く含まれている、この果物はビタミンBが多く含まれている、なんてことを考えながら食事をするなんて素人には不可能ですよね^^;

なのでボクのオススメは普段食べているご飯を3分の1〜4分の1減らしてその分野菜や果物豆類などを食べることです。難しく考えずにいつもより野菜や果物の量を増やすだけで全体的なビタミン量は必ず増えるのでニキビ予防には繋がります。

あと揚げ物やスナック菓子などの脂っこいものと、菓子パンなどの糖分はニキビを増やす2大成分なので、控えるようにしましょう。

②スキンケア

スキンケアに関しては次の3つの成分が入っているものがオススメです。

✔ピーリング成分
✔ビタミンC誘導体
✔セラミド

ピーリング成分

ピーリング成分は酸の力を使って古い角質や角栓をダイレクトに溶かしてあげることができるので、にきび治療に効果が出やすくオススメです。

ピーリング洗顔と聞くと怖いというイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、ピーリング治療は医療機関におけるにきび治療では王道の方法なので安心して下さい。

それに、乾燥肌+敏感肌のボクも使っていますが特に何の問題もなく使えています。実際ニキビに酷く悩んでいた人もピーリング洗顔を始めて治ったという人も多いです。

>>>ニキビ治療の王道ピーリングの正しい知識と方法を伝授

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は以下の様な効果が期待できます。

✔ニキビの炎症を抑える
✔過剰な皮脂を抑制する
✔色素沈着してしまったニキビ跡に効果的

またニキビ以外にも肌のコラーゲンを増やしたり、美白効果があるなどお肌のための万能成分です。

実際ビタミンC誘導体は多くの皮膚専門家がニキビへのオススメ成分として挙げていますし、かぶれなども起きにくいので安心して使って頂けます。化粧水に含まれやすい成分なので選ぶ際には参考にしてみてください。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

セラミド

先ほど乾燥肌はニキビの大敵だということは上に書きました。肌の水分量が落ちることはニキビだけでなく、ハウスダストや紫外線など外からの刺激にも弱くなりますので、シミやシワなど全体的な肌質の低下へと繋がります。

そんななか保湿成分の王様と言われているのが『セラミド』です。保湿といえばヒアルロン酸やコラーゲンなどを想像する方も多いと思いますが、保湿力で言えばセラミドのほうが断然優っています。

ヒアルロン酸やコラーゲンの保湿力は中程度です。なので美容液や乳液を選ぶ際は『セラミド成分』が入っているものを選ぶといいでしょう。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な乳液&美容液講座

スキンケアの順番

ニキビ肌の人はベタベタした印象から美容液を塗らず、化粧水だけで済ましている方も多いと思いますが、基本的には美容液は必須アイテムです!美容液は保湿成分の塊なので、必ず保湿のために必要です。

逆に乳液は油分が多く、油分はアクネ菌のエサとなってしまうので、よっぽど肌に油分が足りない人以外は必要ありません。

油分が足りない人は最後に水分が蒸発するのを防ぐために軽く塗ってあげるようにしましょう。

洗顔→化粧水→美容液+(乳液)

これが基本のスキンケアとなります。

大人ニキビおすすめ化粧品

2018-05-07_22h42_56
先ほど大人ニキビを治すには次の3つのスキンケアが大切だと書きました。

✔ピーリング洗顔
✔ビタミンC誘導体
✔セラミド

ノブACアクティブにはこれら3つの成分が全て含まれています。

大人ニキビは、生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れによる肌質の変化など、原因が分かりにくいです。

なのでまずはニキビ専用ケア商品を使いながら、同時に生活習慣を正していき、内からのケアと外からのケアを同時に行なっていくのがオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ