頑固な鎖骨ニキビを治すための王道の3つの対策法

sakotu-mune

男女を問わず、鎖骨周りのデコルテラインがきれいか、キレイじゃないかってとても重要です。鎖骨周りに痛々しいニキビが見えてしまうと、どうしても無意識のうちに目がいってしまいます。

また、特に女性は、鎖骨周りにニキビができてしまうと、オシャレにも制限がでてしまい、悩んでいる人も多いです。
そこで今回は鎖骨ニキビについて徹底解説です。

鎖骨ニキビは胸ニキビとほぼ同じもの

冒頭で鎖骨ニキビと書きましたが、鎖骨ニキビはデコルテラインにできる、いわゆる胸ニキビと原因や治療法は基本的に同じです。

鎖骨のうえにできるので、『鎖骨ニキビ』と呼んでいるだけで、胸ニキビと同じものと考えていただいて大丈夫です。

鎖骨ニキビ発生のメカニズム

胸や鎖骨周りの皮膚は背中と同じで、皮脂腺や汗腺が多く存在していて、毛穴詰まりを引き起こしやすい状態になっています。

過剰に分泌される皮脂が古い角質などを吸着して、毛穴の出口を塞いでしまうと、白ニキビが発生します。次に、出口の詰まった毛穴の中でマラセチア菌という皮膚の常在菌が皮脂をエサとして増殖していきます。

マラセチア菌は皮脂を分解して、毒性のある過酸化脂質というものに変化させ、炎症を引き起こします。炎症が起きだした段階で白ニキビは赤ニキビへと成長していきます。

アクネ菌とマラセチア菌の違い

ニキビの細菌といえば、アクネ菌を思い浮かべる人も多いと思いますが、基本的に、アクネ菌は顔ニキビを引き起こす常在菌の一種です。

背中や胸などの体にできるニキビの場合、アクネ菌ではなくマラセチア菌というカビの一種が、皮脂をエサとしてニキビを悪化させます。

なので、同じようなニキビに見えても、実は異なる細菌によって発生しているのです。ただ、だからといって、対処法が異なってくるわけではなく、基本的なニキビ治療で胸や鎖骨ニキビも対処できます。

また、マラセチア菌の特徴として、痛みが出にくいというのがあります。これは一見すると良いようにも聞こえますが、痛みが出ないということは、ニキビへの認識が薄くなりがちですので、放置してしまい、それがニキビ跡へも繋がってしまいます。

鎖骨ニキビを治す3つの方法

①生活習慣の乱れやストレスによるホルモンバランスの乱れを正す

鎖骨ニキビが思春期の頃に発生する人はほとんどおらず、大人になってから発生しだす人が大半です。つまり鎖骨ニキビは大人ニキビの一種なのです。

大人ニキビの原因は様々ありますが、要因の多くを占めているとされているのが、生活習慣の乱れやストレスによるホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランス乱れとは具体的には、男性ホルモンの増加を指すのですが、男性ホルモンの増加は、皮脂の原料となるトリアシルグリセロールを増やすことが分かっています。

また、男性ホルモンの増加は、角化細胞(ケラチノサイト)の増殖を促す作用があることも分かっていて、角化細胞が増えすぎると、古い角質が溜まりやすくなるので、毛穴詰まりも引き起こします。

つまり、生活習慣の乱れやストレスによるホルモンバランスの乱れは、

皮脂量の増加
✔角化細胞の増加による古い角質の増加

というニキビの大きな原因を引き起こすことに繋がるのです。なので、少しづつでも生活習慣を正していくことが鎖骨ニキビの要因を減らすことに繋がります。

②下着やシャンプーなどの外的要因を減らす

元々皮脂量がそれほど多くなく、ニキビができやすい体質でなくても、外敵な要因によってニキビが発生しているケースもあります。

下着や肌着の擦れによる皮膚のダメージ

近年ヒートテックなどの機能性素材を使った肌着を使用している人も増えてきていますが、こういった機能性素材を代表とする化学繊維は、皮膚にもダメージが残りやすいので注意が必要です。

特にポリエステル、ナイロン、アクリル、は水分保持率が低く、汗など吸収した水分をすぐに蒸発してしまうので、肌が乾燥しやすくなります。

乾燥した肌のまま、肌着などが擦れると、角質層に傷がついてしまうので、肌は皮脂量を増やして、角化細胞を増やすことで、肌を守ろうとします。

このように、肌に合わない素材の下着や肌着を着ていると、皮脂量の増加や角化細胞の増加を引き起こしてしまい、ニキビが発生しやすくなってしまいます。

肌にやさしいおすすめ素材

そこで肌に優しいおすすめの素材が、

✔綿
✔シルク
✔レーヨン

です。これらの素材は水分の保持率も高く、適度に汗を吸収して湿度を保ってくれるので、肌が乾燥しにくく、角質層にも傷がつきにくいです。

シャンプーやボディーソープによる鎖骨ニキビ

一般的なシャンプーやボディーソープは界面活性剤などの化学成分が多く含まれています。これらの化学成分がすでにある鎖骨ニキビを刺激して炎症が悪化してしまうケースがあります。

また一般的なシャンプーにはシリコンが含まれているのですが、シリコンは毛穴詰まりの原因にもなるので注意が必要です。

ノンシリコン入りシャンプーに変えた最初は髪のギシギシ感などに慣れるのに大変ですが、1週間~1ヶ月ほどで慣れる人が多いです。

また石鹸に関しては、完全無添加のニキビ専用石鹸があるので、それを使ってみるのもおすすめです。

>>ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

③徹底的な保湿

大人ニキビの原因で大きいのが肌の乾燥によるバリア機能の低下です。これは鎖骨ニキビでも同じことが言えます。

バリア機能が低下すると外部の刺激から肌を守りにくくなるので、角化細胞の増殖を促し、皮膚を分厚く・固くしていきます。また皮脂の分泌量を増やすことで、水分の蒸発を防ぎ、バリア機能を高めようとします。

先程も説明したとおり、角化細胞の急速な増加や皮脂量の増加はニキビを増やすことに繋がります。

大人になってからできる顔ニキビも鎖骨ニキビも、基本的な発生メカニズムは同じですが、顔と比べて鎖骨や胸にニキビができても、保湿を習慣づけて行なっている人は少ないです。

ただ、繰り返しますが、大人ニキビの原因で乾燥というのはとても大きな比重を占めています。つまりそれだけ、保湿を習慣づけて、肌の水分量を高めていくと、ニキビ改善の効果が出やすいのです。

鎖骨ニキビにおすすめケア商品

kurisutarumo-shonn

クリスタルモーションは胸ニキビ専用のケア商品で、12種類の美容成分が含まれており、高い保湿効果が期待できます。

また@コスメの口コミランキングでも1位を獲得していて、実際の使用者からの満足度も非常に高いです。

  • 決定版 胸ニキビ ケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    クリスタルモーション
    クリスタルモーション

    価格5,890円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス

    おすすめポイント
    • @cosme ネック・デコルテ部門第1位獲得
    • ドクターが所属するスキンケア情報サイトにも掲載
    • 60日間全額返金保証付き
    公式サイトを見る
    ランキング2位
    メルライン
    メルライン

    価格4,980円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

    おすすめポイント
    • 顎ニキビ専用化粧品
    • 顧客満足度91%
    • 180日間全額返金保証付き
    公式サイトを見る
    ランキング3位
    SARASUBE
    SARASUBE

    価格1,944円

    主な有効成分

    ユーカリ、ティーツリー、サリチル酸

    おすすめポイント
    • 現役リンパエステティシャンによる開発コスメ
    • 天然オイル・和漢など植物の力によるニキビ対策
    • 1,944円と高コストパフォーマンス
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ