治らない背中ニキビに悩んでいる人へ王道の3つの治し方

今回はなかなか治らない背中ニキビについてお伝えしていきたいと思います。

92c97286237b8b078561a9e2e8404f57_s

背中ニキビはやっかい

背中ニキビは顔以外で一番ニキビのできやすい場所で意外とやっかいなニキビです。また顔と違って常に人に見られている場所ではないので、まぁいっかと放ってしまいがちです。

しかし背中ニキビはニキビ跡になりやすいので、ふと鏡で背中を見てみると想像以上に酷かったなんてこともよくある話しです。

女性なんか特に、他人の大きく開いたカットソーの背中を見て、ブツブツになっていたり、ニキビ跡が残っていたりしてギョッとした人も多いんじゃないでしょうか。

このように背中ニキビというのは放ってしまいがちなニキビであるにも関わらず、跡になりやすいという点で非常にやっかいです。

背中ニキビの原因

ニキビというのは本来毛穴の詰まりによって発生するのですが、その毛穴の詰まりを引き起こす原因が主に2つあります。まず1つ目はターンオーバーの乱れによって、古い角質が毛穴を塞いでしまうケース、2つ目は過剰な皮脂が汚れなどを吸着し毛穴を塞いでしまうケースです。

①ターンオーバーの乱れ(主に大人ニキビ)
②過剰な皮脂分泌(主に思春期ニキビ)

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

背中ニキビはターンオーバーの乱れによって発生することが多いので思春期の頃にでる人はほとんどいません。そしてこの背中のターンオーバーの乱れを引き起こす主な原因は次の2つです。

①乾燥
②洗剤の残り

①乾燥

なんか背中って冬などは特にかゆくなるイメージがありませんか。実はこの背中のかゆみは乾燥からきているケースが非常に多いのですが、背中は身体の中でも特に乾燥しやすい場所なのです。

肌は乾燥するとひび割れた地面のように、肌と肌の間に隙間が生まれてしまいます。するとその隙間からほこりやダニの死骸などが入り込んできて、アレルギー反応を起こしかゆみが出てくるのです。

このようなことが起きないよう、肌は乾燥すると急ピッチで肌細胞を増産し始めます。しかし急ピッチでつくられた肌細胞は未熟でバリア機能を果たしません。

するとさらに未熟な肌細胞を増産し始め、こうなると悪循環で、肌表面にはいびつな形をした未熟な肌細胞でいっぱいになり、これらが毛穴を塞ぐ原因となってしまうのです。

>>>乾燥肌はニキビができやすいって本当?理由と対策を徹底解明

②洗剤の残り

背中というのはシャンプーやボディーソープなどの洗剤の洗い残しが起きやすい場所です。例えば髪を洗って洗剤を洗い流し、そのままお風呂から出てくる人などは、背中にシャンプーの成分が残っている可能性が非常に高いです。

シャンプーや洗剤には様々な合成洗剤が入っているのでこれらがニキビを刺激して、ニキビを悪化させている可能性があります。

また後でも説明しますが、ニキビというのは炎症を起こしている状態なので刺激には弱く、自分も気づかないところでニキビを悪化させているケースもあります。

背中ニキビの治し方

そんなやっかいな背中ニキビの効果的な治し方は次の3つです。

①洗顔料で洗う
②保湿
③洗剤や衣服に気をつける

①洗顔料で洗う

背中はニキビがあってもボディーソープで洗うか、もしくは手でこするだけで特に何もしていないという人が多いと思います。

ただ繰り返しになりますが、背中ニキビも顔にできるニキビと同じように古い角質が毛穴を塞ぐことで発生しているので、余分なものを取り除く作業は必要です。

ボディーソープは洗顔料と比べると肌にきつい洗浄成分が含まれているものが多いので、ニキビに余計な刺激を与える原因となってしまいます。

またブラシやスポンジなどでこするのも、もってのほかで、ニキビが潰れることでニキビが一時的になくなっても酷いニキビ跡の原因となってしまいます。

なので背中も少し面倒かもしれませんが、洗顔料を使って優しく洗うようにしましょう。

②保湿

これも普段背中を保湿する習慣のない人には面倒に感じるかもしれませんが、ニキビ治療に洗顔後の保湿が必須なように、背中の保湿も必須です。特に背中は乾燥しやすいので乾燥さえ収まればニキビが減ることも充分に考えられます。

保湿成分に関しては様々な成分がありますが『セラミド』が特にオススメです。

セラミド

保湿成分と聞くとコラーゲンやヒアルロン酸などを思い浮かべる人が多いと思いますが、それらを上回る保湿力を兼ね備えているのがセラミドです。

通常乾燥した場所では肌から水分がどんどん抜けていくのですが、セラミドは一度つかんだ水分はどれだけ乾燥しようと絶対に離さない特徴があります。

また多くの美容専門家もオススメの保湿成分としてセラミドを挙げており、現時点では最強の保湿成分です。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な乳液&美容液講座

③洗剤や衣服に気をつける

上で説明した通り、背中は手が届きにくいこともあって洗剤の洗い残しが非常に多く、洗い残した洗浄成分が炎症したニキビを悪化させているケースが多いです。

なのでお風呂を出る前は必ずシャワーなどで背中をしっかり流すようにしましょう。

また大きい背中ニキビができて衣服の繊維が引っかかって痛い思いをしたことがある人も多いと思いますが、背中は常に服の繊維と接している状態なので、ゴワついた素材のものを着ていたり、汗だくの下着を着ていると、知らず知らずのうちにニキビを悪化させています。

衣服は常に清潔な状態に保ち、洗濯洗剤や柔軟剤も着色料無添加で肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。

  • 決定版 背中ニキビ ケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    SARASUBE
    SARASUBE

    価格1,944円

    主な有効成分

    ユーカリ、ティーツリー、サリチル酸

    おすすめポイント
    • 現役リンパエステティシャンによる開発コスメ
    • 天然オイル・和漢など植物の力によるニキビ対策
    • 1,944円と高コストパフォーマンス
    公式サイトを見る
    ランキング2位
    パルクレールジェル
    パルクレールジェル

    価格4.980円

    主な有効成分

    水溶性プラセンタエキス、アラントイン

    おすすめポイント
    • 高濃度98.8%の美容成分配合
    • ニキビの悩みを電話やメールで相談できる専任コンシェルジュ付き
    • 業界初の永久返金保証付き
    公式サイトを見る
    ランキング3位
    ジュエルレイン
    ジュエルレイン

    価格5,980円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス

    おすすめポイント
    • 顧客満足度96%
    • ドクターが所属するスキンケア情報サイトにも掲載
    • 60日間全額返金保証付き
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ