しつこい白ニキビを治す方法について徹底解説

josei-hada-nayami

白ニキビの特徴

sironikibi
(※画像引用:http://nikibi-project.com/medical/2637)

白ニキビとは古い角質や過剰な皮脂分泌が原因で毛穴が詰まり、詰まった毛穴の中で皮脂が分泌されている状態です。毛穴が詰まっているだけなので、ニキビ自体に色の変化はなく、毛穴が膨らんでいるように見えるのが白ニキビの特徴です。

白ニキビとはいわば、ニキビの赤ちゃんのようなものです。しかし、放っておくと赤ニキビ・黄ニキビと成長していき、炎症が酷くなるとシミやクレーター肌などのニキビ跡を作ってしまうことにも繋がります。

なので、いかにニキビを白ニキビのうちに対処できるかがニキビ対策として重要になってきます。

白ニキビ対策のポイントは「毛穴詰まりの解消」

ニキビが発生する根本的なメカニズムを解説にも詳しく書きましたが、ニキビの根本原因は「毛穴詰まり」です。

ニキビケアというとアクネ菌の殺菌を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ニキビの根本的な原因にアクネ菌は全く関係がありません。

いかに毛穴詰まりが発生しない肌をつくっていくかが、白ニキビ対策には重要です。そこでこれから毛穴詰まりを予防する4つのポイントについてお伝えしていきます。

1.洗顔のポイント

senngann

洗いすぎには要注意

ニキビを作らない洗顔のポイントは「洗い過ぎないこと」です。皮脂や古い角質を落とそうと、一日に何度も洗顔をする人もいますが、洗顔料を使った洗顔は一日一回に留めておきましょう。

ニキビの根本原因が毛穴の詰まりなら、洗えば洗うほど、毛穴詰まりは解消されるようにも感じます。しかし肌には本来約1兆個ほどの常在菌が生息していて、これら常在菌がバランスよく生息することで、トラブルのない健康的な肌を維持しているのです。

しかし、洗顔行為というのはこれらの常在菌を全てリセットする行為です。なので一日に何度も洗顔をしていると、常在菌のバランスが崩れて、肌荒れなどの様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、常在菌の中には表皮ブドウ球菌のように、肌の保湿に重要な働きをしているものもあります。なので、洗顔料を使った洗顔は一日一回に留めて、最低限の皮脂と古い角質を落とす程度にしておくことが、結果的にニキビを含めたトラブルのない肌を作ることに繋がります。

2.保湿のポイント

agonikibi
※出典 FUJIFILM 「Lunamer AC」

ニキビの原因は本当に様々あります。ただ最近の研究によると、特に大人ニキビに関しては「乾燥」が大きなニキビの原因になっていることが分かっています。

図はFUJIFILMによる調査結果ですが、ニキビができやすい人は、できにくい人と比べて肌の水分量が少ないことが少ないことが分かります。

乾燥肌がニキビの原因となる仕組みを解説

朝晩の保湿を習慣化する

肌の水分量を向上させるためには、とにかく朝晩の保湿を徹底化して習慣化させることが一番の近道です。また保湿ををする際は必ず、化粧水と乳液をセットで行うようにして下さい。

日本は化粧水大国で、保湿というと化粧水をイメージする人が多いと思います。また実際に保湿を化粧水だけで済ませている人も多いです。

ただ化粧水の場合、実際の成分の多くを水が占めていて、保湿成分の割合はそれほど高くありません。それに対して乳液は、保湿成分の割合が高いので、高い保湿効果が期待できます。

 

朝晩の保湿をしっかり行っていけば、バリア機能が向上することでターンオーバーも正常化していきます。すると古い角質が肌に溜まりにくくなるので、結果的にニキビができにくい肌に変わっていきます。

3.睡眠によるポイント

suimin2

特に大人になってからのニキビは生活習慣の乱れが原因になっているケースが非常に多いです。一言で生活習慣の乱れと言っても様々ですが、なかでも睡眠不足がニキビに与える影響は非常に大きいです。

聞いたことがある人もいると思いますが、睡眠中は成長ホルモンという物質が一番分泌される時間です。成長ホルモンには傷ついた細胞を修復するというとても大切な役割があります。

睡眠不足が続くと成長ホルモンが充分に分泌されなくなるので、肌細胞が充分に修復されず、バリア機能や水分量の低下を引き起こします。そしてこれらが毛穴詰まりを引き起こし、白ニキビが発生してしまうのです。

効果的な睡眠方法

睡眠については、以前は10時~2時の間に寝ることが成長ホルモンの分泌量を最大化させると言われてきました。

しかし最近の研究によると眠後の3~4時間に成長ホルモンの分泌量が最も増えるので、この時間帯にいかに深い睡眠に入っているかが重要になってきているようです。ニキビと睡眠の詳しい関係や良い睡眠を取るための方法は以下にまとめてあります。

→睡眠不足がニキビを引き起こす仕組みと良い睡眠を取る7のルール

4.食事のポイント

yasai-kudamono-kouso1

動物性脂肪の摂り過ぎに注意

人間の内臓も髪も肌も全て、食べるものをもとに構成されている以上、食事に気を使うことはニキビ予防にとても重要です。

→食事でニキビを引き起こす4大原因とニキビに効く食べ物まとめ

ニキビを作らない食事のポイントはいくつかあるのですが、なかでも一番気をつけたいのが「動物性脂肪の摂り過ぎ」です。動物性脂肪のとり過ぎは以下の2つを引き起こします。

・男性ホルモンの増加

・中性脂肪(トリグリセリド)の摂り過ぎによる皮脂の増加

男性ホルモンの増加は過角化による毛穴詰まりの原因になりますし、動物性脂肪に多く含まれている中性脂肪は皮脂の原料となり、皮脂の増加を引き起こします。

動物性脂肪とは具体的に次のようなものです。

・肉

・卵

・チーズ

・チョコレート

勘違いしている人も多いですが、同じ脂質でも、植物性脂肪(不飽和脂肪酸)はニキビ発生とは関係がありません。むしろ、植物性脂肪はビタミンも豊富なので積極的に摂っていきたい食品です。

白ニキビにおすすめ化粧品

ルナメアAC

白ニキビに悩む人におすすめの化粧品は「ルナメアAC」です。ルナメアを製造する富士フィルムは今では化粧品会社として有名ですが、以前はフィルムを扱う日本一の会社でした。

フィルムの製造というのは100分の2mmしかないフィルムの表面にコラーゲン等の微粒子を均一に塗ることで出来ています。つまり富士フィルムは非常に細かい粒子を扱うナノテクノロジーに高い技術力を持っているのです。

ここまで白ニキビ対策には「毛穴のケア」が最も重要だとお伝えしてきました。ルナメアACはフィルム事業で培ったナノテクノロジーにより、毛穴の中の汚れを取り除き、毛穴の奥にまで有効成分を届けることに長けています。

このようにフィルム事業で培った抜群の技術力と、東証一部上場企業が開発した化粧品という信頼感を兼ね備えているのがルナメアです。あなたもぜひルナメアの実力を実感してみて下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ