絶対に治す!確実で王道な思春期ニキビの治し方

sishunnkinikibi

今回は思春期ニキビの確実で王道の治し方についてお伝えしていきたいと思います。

思春期ニキビができる原因

今までなんともなかったのに中学生になると周りも含めて急にニキビができ始めます。もちろんこれにはワケがあります。まずは簡単にニキビができる原因をおさらいします。

通常ニキビというのは硬く・厚くなった角質が毛穴の出口を塞いでしまうことで発生します。そして出口の塞がった毛穴の中には皮脂が大好物なアクネ菌がやってきてニキビは炎症を起こし成長していきます。

つまりニキビは毛穴が詰まることによって発生するのです。

>>>超簡単!ニキビができる原因について端的に解説

そして思春期になると性ホルモンが活発化することによって、皮脂の量が急激に増え始め、肌は硬く・厚くなっていきます。

そして皮脂の分泌量が増えると毛穴は詰まりやすくなりますし、皮膚が硬く・厚くなるのも毛穴が詰まる原因です。

つまり思春期になると性ホルモンが活発化することで、毛穴が詰まりやすい肌質に変化してしまうのです。これが思春期になるとニキビが増える原因です。

思春期ニキビを治す方法

先ほど思春期になると肌質が次のように変化すると書きました。

✔皮膚が硬くなる
✔皮膚が厚くなる
✔皮脂量が増える

その中でも特に大きな影響を与えるのが皮脂量の増加です。思春期は一生を通して一番皮脂の量が増える時期です。過剰な皮脂は毛穴の詰まる大きな原因となるので、この過剰な皮脂を抑えて、顔から取り除いてあげることが非常に重要です。

つまり思春期ニキビの場合洗顔+保湿ケアが非常に重要になってきます。

保湿ケアは乾燥を抑えるためにも非常に重要です。乾燥肌はニキビを引き起こすとてもやっかいな原因です。

また洗顔後の顔は余分な脂汚れを、きれいさっぱり取り除いた後なので非常に乾燥していて、そのままの状態に放っておけば、乾燥から肌を守るためにまた過剰な皮脂を分泌してしまいます。

なので洗顔後の保湿ケアは必須です。

洗顔方法

洗顔はピーリング洗顔+通常洗顔の併用がオススメです。ピーリング洗顔とは酸の力を使って古い角質や角栓を溶かして上げる効果があります。

つまり皮脂が固まって角栓となり毛穴の出口を塞いでいたり、古い角質が毛穴の出口を塞いでいる場合、ピーリング洗顔はこれらをダイレクトに取り除いてあげることができます。

なのでピーリング洗顔は非常に効果のある洗顔方法です。実際ボクも10年以上ニキビに悩んでいましたが、ピーリング洗顔を始めてからは肌質も変わり、ニキビもできにくい肌になりました。

また、ピーリング洗顔は医療機関では王道の治療方法であり、にきび治療として推奨されている方法です。ただ極度の敏感肌や乾燥肌の人は少し注意した方がいいかもしれません。

詳しい洗顔方法や注意点はコチラにまとめてあるので良かったらご覧ください。

>>>ニキビ治療の王道ピーリングの正しい知識と方法を伝授

保湿方法

洗顔後の保湿は必須です。どうしても若いとまだ保湿なんてしなくても大丈夫だろ、ベタベタしていてニキビが悪化しそうと勘違いをして、保湿を怠る人が多いのですが、上記のように乾燥はニキビを引き起こします。

また保湿をしっかり行うことで肌のバリア機能も高まり、余分な皮脂も抑えることができるので、ニキビ予防にも繋がります。洗顔後は次のような保湿ケアを行いましょう。

化粧水+美容液

美容液まで塗るの!?と思われた方もいるかもしれませんが、美白ケアのためではなく、あくまでもニキビを作らない肌を作るためと割りきって、しっかり付けるようにしましょう。

化粧水というのは名前の通り、成分の大半が水で出来ているので、保湿に有効な成分はあまり含まれていないですし、大半は蒸発してしまいます。

それに対して美容液は保湿成分がたっぷり含まれていて、保湿には必須のアイテムです。むしろ化粧水は塗らなくてもいいけど、美容液は塗りましょうと言ってもいいくらいです。

乳液に関しては油分で水分が蒸発するのを防ぐという役割がありますが、思春期の肌は油分は有り余るほど、分泌されていますし、余分な皮脂はアクネ菌のエサとなってしまうので付ける必要はありません。

ただニキビ専用の乳液などはオイルフリーになっていて、ほとんど美容液のようなものもあるので、それだったらOKです。

>>>これで間違いなし!ニキビ肌に効果的な正しい化粧水講座

ビタミンC誘導体

化粧水や美容液を選ぶ際には、ビタミンC誘導体が含まれているものを選ぶようにしましょう。ビタミンC誘導体には次のような効果が期待できます。

✔過剰な皮脂を抑える
✔ニキビの炎症を抑える
✔ニキビが治った後の赤みや色素沈着に効果的

つまり過剰な皮脂を抑えて、ニキビ発生予防にもなるし、今あるニキビの炎症も抑え、ニキビが治った後のニキビ跡にも効果的なスーパー成分です。

実際ビタミンC誘導体はニキビだけでなく、美白やアンチエイジング効果にも優れていて、美容皮膚科では重宝されている、とても優れた成分です。

また実際多くの皮膚専門家がニキビへの効果的な成分としてビタミンC誘導体を挙げているので、間違いないです。

まとめ

思春期ニキビの発生原因は次の要因でした。

✔皮膚が硬くなる
✔皮膚が厚くなる
✔皮脂の量が増える

その中でも一生を通じて1番皮脂の量が増える思春期には、皮脂対策を行うことが非常に重要です。

洗顔+保湿ケア

特にピーリング洗顔+ビタミンC誘導体はとても効果があるので、ぜひ試していただきたいです。

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ