ニキビを潰すと早く治るのは本当なの?

先生!ニキビができると、どうしても潰したくなるのですがこれってダメなんでしょうか。実際にネットなどを見てみると、潰した方が早く治るっていう意見もあるみたいです。でも良く考えてみると跡にも残りそうだし、やっぱり潰すのは良くないのですか。
ニキビができたら潰してしまいたくなりますよね!でも潰すことが良いのか悪いのかで答えると、「悪いことではありません」。実際に皮膚科では面皰圧出法といった、ニキビを潰す治療法もあるくらいですから!ただ、これも医者でない素人がするのはリスクが大きいです。詳しくお伝えしていきますね。

医療機関でも行われるニキビを潰す治療法

まず、ニキビを潰す行為自体は悪いことではありません。というのはニキビを潰す行為には「これ以上ニキビが悪化してニキビ跡が残るのを防ぐ」というちゃんとした理由があるからです。

通常、ニキビ跡が発生してしまう赤ニキビ・黄ニキビになると、毛穴の中には炎症を引き起こすアクネ菌が大増殖している状態です。そしてアクネ菌は皮脂をエサとしているので、放っておけば、エサに囲まれた状態でどんどん巨大化していきます。

これを防ぐには、ニキビから皮脂や膿を取り出して、毛穴のなかに空気を入れてあげることが一番手っ取り早いのです。皮脂を毛穴から取り出してしまえば、アクネ菌のエサがなくなりますし、アクネ菌は酸素を嫌うので、ニキビの成長はストップします。

これを治療として行うのが「面皰圧出法」なのです。実際にどういった方法で行われているのか、コチラの動画を見てみて下さい。少しエグいのでご注意を。

初心者はリスクが大きい

ただ、だからといってニキビを潰すことをオススメできるかといえば、そうではありません。

というのもニキビを潰す行為は、うまくできれば確実にこれ以上ニキビが悪化しないという大きなメリットがありますが、リスクもとても大きい方法です。

というのも動画を見て頂ければ分かりますが、針で穴を開ける必要があるので、痛みを伴いますし、恐怖心なども出て、よほど手際が良い人でない限り、一発ではできません。

こうして何度もニキビに刺激を与えることは炎症の悪化を招きます。穴を開けても中途半端に皮脂が毛穴に残ってしまうと結局はまた再発してしまいます。

見ている分には意外と簡単にできそうに感じますが、実際は自分の肌に針を突きつける行為なので、動画のように思い切ってできる人は稀でしょう。

また、針を使わずに指でそのまま潰す人もいるかもしれませんが、これも絶対にNGです。指で潰すのは雑菌の付着による炎症を招きますし、穴が裂けてしまうので、ニキビ跡を作ることにも繋がります。

  • ニキビケア商品実力ランキング
    ランキング1位
    ルナメアAC
    ルナメアAC

    価格1,000円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ステアリル、トコロフェロール酢酸エステル

    おすすめポイント
    • 大手製薬会社FUJIFILMによる開発化粧品
    • 独自技術「ファイバースクラブ」「アクネシューター」
    • 商品満足度84%
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング2位
    ノブACアクティブ
    ノブACアクティブ

    価格1,500円

    主な有効成分

    BHA、塩酸ピリドキシン、L-アスコルビン酸、イソプロピルメチノール

    おすすめポイント
    • 臨床皮膚医学に基づいて開発
    • 美白成分配合でニキビ跡ケアも同時に可能
    • @cosme口コミランキング トライアルキット部門第1位
    公式サイトを見る 商品紹介記事を見る
    ランキング3位
    ビーグレン
    ビーグレン

    価格1,800円

    主な有効成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビン酸

    おすすめポイント
    • リピート率98.7%
    • 365日完全返金保証
    • Qusomeテクノロジーによる有効成分の高浸透率実現
    公式サイトを見る
サブコンテンツ

このページの先頭へ